ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

総合防犯警戒員業務発足式が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日2009年6月9日

 相次ぐ振り込め詐欺の被害防止のため,銀行などのATMの警戒や,防犯パトロールなどを行う「総合防犯警戒員」の活動が開始となり,6月1日,広島県警察本部(広島県庁東館西側玄関前)で業務を委託した警備会社の主催により発足式が開催されました。

 発足式では,県警の生活安全部長が,緑の帽子,ベスト姿の警戒員を前にして「地域住民の安全に貢献しているという誇りと使命感を持って,地域住民の防犯意識の向上と犯罪の防止に努めてください」と激励しました。また,警戒員の代表者が「安全で安心な街づくりに精励します」と宣誓しました。

 警戒員は37人で,本年度末までの間,過去,振り込め詐欺被害の発生した銀行などのATMを中心に警戒し,振り込め詐欺の未然防止を図るほか,小学校周辺での子どもの見守り活動や,防犯パトロールを行います。

※ 振り込め詐欺などに関する情報については,広島県警察ホームページ(http://www.police.pref.hiroshima.lg.jp外部リンク)をご覧下さい。

発足式の様子

発足式の状況
(颯爽と整列する総合防犯警戒員)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする