ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山市東深津町の深津八幡神社において「宮の端長寿園シバザクラまつり」が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日2009年4月28日

概要

 シバザクラが咲き誇る季節となり,晴天に恵まれた4月19日,福山市東深津町の深津八幡神社において「宮の(はな)長寿園シバザクラまつり」が開かれました。

 これは,昨年4月22日に開催された「シバザクラ園完成披露の集い」に引き続いて今年も開催されたもので,当サイトにおいて昨年紹介した福山市のレポート「住民自身の手による環境改善と潤いの場所づくり」と,活動者インタビュー「地域住民による発想で,自らの意志と行動による環境改善の取組み(福山市東深津町宮の端町内会)」の続報でもあります。

 地元住民に咲き誇るシバザクラを楽しんでもらい,この深津八幡神社周辺の環境改善に携わった方々を慰労するとともに,各催し物などを通じて,地元住民の郷土愛などを醸成しようと開催されたこの祭りは,子ども会,PTA,町内会体育部・女性部・福祉部,長寿会などの手により地域住民が一体となり,手作りおしるこの無料配布,樹木プレート取付けや健康体操,青空コンサートなど,趣向を凝らした催し物が行われて,地域住民をはじめとした大勢の方々で賑わいました。

 「自然観察と樹木プレート取付け」では,約50名の小学生が樹木プレートを手にし,各樹木の説明を受けながら,宮の端八幡神社周辺の樹木に楽しそうにプレートを取り付けていきました。健康体操では,講師の指導のもと,高齢者の健康に配意した体操が行われ,参加された方は軽く汗を流されていました。「コントラバス ソロ」と「津軽

シバザクラの風景その1
シバザクラの様子

三味線」の青空コンサートも行われ,趣のある演奏に集まった人々は感嘆の声を上げていました。その他にも,ぬり絵・竹ペン絵コンテスト,グランドゴルフ,郷土史の説明などが行われ,郷土の資料展示コーナーや,どんぐり・竹細工作製コーナーが設置されるなど,工夫を凝らした催し物と,美しく咲いたシバザクラに,子どもから高齢者まで,集まった方々みんなが,この祭りを堪能していました。

 町内会長の藤井正之(ただし)さんは,「長寿会の方々をはじめとした様々な方の熱意で宮の端地区の環境はどんどん改善されており,宮の端長寿園はその一例です。これからも将来を見据えた環境改善を行い,みんなが誇れる,住み良い町にしていきたいです。」と話されていました。

関連記事

○ 福山市レポート  住民自身の手による環境改善と潤いの場所づくり
○ 地域住民による発想で,自らの意志と行動による環境改善の取組み(福山市東深津町宮の端町内会)

 

シバザクラの風景その2 
シバザクラの様子
シバザクラの風景その3 
シバザクラの様子
小学生による樹木プレート取付けの様子その1 
自然観察と樹木プレート取付け
小学生による樹木プレート取付けの様子その2 
自然観察と樹木プレート取付け

手作りおしるこが無料で配られました 
手作りおしるこの無料配布

どんぐりや竹を使った細工作りの様子 
どんぐり・竹細工作製コーナーの設置
ぬり絵や竹ペン絵の作品 
ぬり絵・竹ペン絵コンテスト
郷土史の説明が行われました 
郷土史の説明
健康体操で軽く汗を流します
健康体操
グランドゴルフで軽く汗を流します
グランドゴルフ
津軽三味線の青空コンサート
青空コンサート(津軽三味線)
コントラバス ソロで青空コンサート
青空コンサート(コントラバス ソロ)

改善されゆく宮の端地区の環境その1
深津八幡神社裏側の斜面などにも,新たにシバザクラが植栽されています。

改善されゆく宮の端地区の環境その2
宮の端地区周辺の幹線街路においては,町内会長の藤井さんの働きかけなどもあり,改修が行われています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする