ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安芸高田市 「交通安全・防犯・輪投げ大会」の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2009年12月3日

 11月16日(月曜日),高齢者の交通安全・防犯意識高揚を図るため,安芸高田市向原町老人クラブ連合会主催により,「交通安全・防犯・輪投げ大会」が,同市向原町所在の向原若者センターで開催されました。

 安芸高田市は今年,全体の交通事故件数は減っているものの,高齢者の方が被害に遭うといういたましい死亡事故が2件発生しています。また,今年度市において,自動体外式除細動器(AED)の貸出事業を始めたほか,市内の基幹集会所等へAEDを設置しています。そこで今年の大会は,高齢者交通事故の現状や被害防止策,AEDの設置場所や使用方法などにつき,それぞれ,安芸高田警察署員,市職員,消防署員により講演を行いました。

講演の様子その1 講演の様子その2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする