ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東広島市立入野小学校で「地域安全マップづくり」を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2009年11月17日

概要

○日時 平成21年10月28日(水曜日)8時50分~12時10分

○場所 東広島市立入野小学校及びその周辺

○参加者 入野小学校 第4学年 22名

○協力 PACE(大学生ボランティアグループ)5名

プログラム

時刻内容
 8時50分事前学習「地域安全マップづくりについて」
PACE福山支部  内海敬悟 越智敬介
 9時40分フィールドワーク
10時40分地域安全マップ作製
11時50分発表
12時10分まとめPACE福山支部 森安陽崇

当日の様子

自己紹介
 4年生とPACEのメンバーが,それぞれ自己紹介をしました。
自己紹介をしました
事前学習

  PACE福山支部の内海さんが地域安全マップづくりについて説明をし,その後,越智さんがどんな場所に着目するとよいか,「入りやすくて見えにくい場所」をキーワードにクイズをしました。
事前学習の様子その1 事前学習の様子その2 事前学習の様子その3

係分担決め
班ごとにカメラ係や地図係などを決めました。
係分担を決めました
フィールドワーク
5班に分かれてフィールドワークにでかけました。
フィールドワークの様子その1 フィールドワークの様子その2 フィールドワークの様子その3
マップ作製
 班ごとに自分たちで発見したことを地図にまとめました。危険な場所や安全な場所,インタビューをした場所などを書きこみながら「○○だから安全」など,確認をしながら作りました。
マップ作製の様子その1 マップ作製の様子その2
発表
完成したマップとともに,一人ずつ気づいたことや感想を発表しました。
発表の様子
まとめ
 「今日の地域安全マップづくりで感じたことをお家の人に話してみてください。いろんな人に関心をもってもらうことで,もっと安全・安心なまちになると思います。」としめくくり,地域安全マップづくりを終えました。
PACEのお兄さん

マップづくり終了後,PACEのお兄さん,お姉さんと一緒に給食を食べました。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする