ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

呉市立三津口小学校で「地域安全マップづくり」を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2013年11月11日

概 要

 ○ 日    時  平成25年11月6日(水) 8時50分~12時15分

 ○ 場  所  呉市立三津口小学校

 ○ 参加者  同校 1・2・4年生 計31名    

        (児童のご家族の方々や地域の方々に参観いただきました)      

プログラム 

時  刻内         容
 8時50分事前学習「地域安全マップづくりについて」
 9時40分フィールドワーク
10時40分地域安全マップ作製
11時50分発表の準備
12時00分発表・まとめ

活動内容

 事前学習

 県民活動課職員から,危険な場所や安全な場所を見つけるためのキーワードや,それぞれの場所に応じた適切な行動をとることの大切さを児童のみなさんに説明しました。

1

 フィールドワーク

 フィールドワークでは,3つの小グループに分かれてもらい,キーワードを使って,学校の周りで危険な場所や安全な場所を見つける作業を行いました。4年生が1年生や2年生に気づいたことや注意しなければいけないことを教えてあげたりしながら,みんな真剣に取り組んでいました。

 1 1 1    

マップ作製

 フィールドワークで調べたことを,地図にまとめました。各グループとも,4年生が中心となって,みんなが上手に役割分担しながら協力して作業を進めたので,とても分かりやすく,個性に富んだ地図ができあがりました。

  1  1

発表

  最後に,作製した地図を使ってグループごとに発表をしてもらいました。どのようにすれば他の人によく伝わるか,みなさん工夫をしながらよく練習をしたので,とても分かりやすい説明でした。

 1  1

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする