ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

呉市 「12時間リレーパトロール」と「『なくそう犯罪』鍵かけキャンペーン」の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2012年10月23日

  呉市阿賀地区で防犯活動を積極的に行っている「阿賀地区安全会議」は,10月11日(木曜日)に,毎年恒例の 「12時間リレーパトロール」を実施しました。

  「リレーパトロール」とは,6つの班に分かれた各パトロール隊員が,7時30分から19時30分までの12時間,リレー方式で担当地区のパトロールをつないでいくものです。終盤に差しかかった16時30分からは,この「リレーパトロール」の一環として,JR阿賀駅前広場に全員が集結し,「『なくそう犯罪』鍵かけキャンペーン」を行いました。

 キャンペーンには,呉市職員や広警察署の署員も駆けつけ,学校帰りの子どもたちや行き交う住民に声かけをしたり,自転車利用者に二重ロック用のワイヤ錠を配布したりして,鍵かけの促進と自転車盗などの盗難被害防止を呼びかけました。

1

2

3

「鍵かけキャンペーン」で広警察署長のあいさつ

下校中の子ども達に声をかけるパトロール隊の皆さん

自転車利用者に声をかけ,ワイヤー錠を配布

  

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする