ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 安全・安心なまちづくり「ひろしま」地域活動支援サイト > 広島国際大学で特別講義「子供の安全な環境づくり」を開催しました

広島国際大学で特別講義「子供の安全な環境づくり」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月11日更新

 凶悪事件の発生など,子供の安全が危惧されている中,安全・安心なまちづくりに向けた県民総ぐるみ運動の一層の推進が求められています。
 こうした中,県では広島国際大学との連携のもと,同大学の教員等を目指す学生を対象に,「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動の推進状況,子供の安全教育や地域安全マップづくりに関する特別講義を実施しました。

概要

1 日時
 平成26年7月10日(木曜日)9時00分~10時30分(1時限目)
 
2 場所
 広島国際大学  呉キャンパス
(呉市広古新開5-1-1)
 
3 講義内容
講師:県民活動課 
演題:「子供の安全な環境づくり」について
  子供を取り巻く治安情勢  
  子供を守るための地域や学校の取組の現状  
  防犯対策に関する基本的な考え方に関する理論
  犯罪被害からの危険回避能力の向上に有効な「地域安全マップづくり」
4 受講生
学校教員等を目指す学生 3名

5 講義の様子
  01

【受講生の感想】

  刑法犯認知件数を減少させることは難しいのではないかと思いますが,「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動が展開されることによって,半分近くまで減少させるという成果をあげており,「子供の安全な環境づくり」の取組への期待が高いことが分かりました。
 また,地域が一体となって「子供の安全な環境づくり」に取り組むには,小学校と地域が一体となって取り組むことが必要であることが分かりました。
 ライン

 私は,「地域安全マップづくり」のような地域の活動に参加したことがなかったので,とてもいい勉強になりました。日程的に参加できる「地域安全マップづくり」があれば,参加してみたいと思います。
 私は小学生の時にも,「地域安全マップづくり」はあったような記憶があります。
 また,私が住んでいる地元で,犯罪が起こりやすそうな危険な場所に子供がいたら,危険な場所であることを教えてあげようと思います。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。