ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「『減らそう犯罪』安芸区民大会」で講演を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2012年10月4日

 平成24年度「減らそう犯罪」安芸区民大会が開催され,県民活動課は「地域安全マップづくり」について,講演を行いました。

概要

日 時   平成24年9月30日(日)  10時00分から12時15分まで

場 所   広島市立矢野小学校 講堂

参加者  約400名

内 容   オープニング(矢野小学校児童によるマーチング)
       開会式
       講演   広島県警察本部 減らそう犯罪情報官  塩崎 孝恵
             広島市立矢野西小学校  校長       保手濱 和益
             広島県環境県民局県民活動課 参事   井上 裕基
       広島県警察音楽隊によるアトラクション

情報官の講演

 塩崎情報官からは,「犯罪の被害にあわないために」と題し,広島市の犯罪の傾向と予防策についてお話がありました。特に,最近急増している「振り込め詐欺」の様々な手口について,実演を交えながら,わかりやすく解説されました。参加者は,身近なこととして詐欺の手口等について熱心に聞き入っていました。

 矢野西小学校の保手濱校長からは,「矢野西小学校の安全教育の取り組みについて」と題した講演がありました。平成17年に起こった悲しい事件以降,矢野西小学校では,様々な安全教育に力を入れて取り組んでおられます。
 最後に,今後は防犯のみならず,交通事故や自然災害など,子どもたちを取り巻く様々な危険からの安全について取り組んでいくことが必要であるとまとめて終わりました。 

矢野西小学校長の講演
県民活動課 講演 講演の最後は,県民活動課から,子どもの安全な環境づくりに向けた取り組みについて,講演を行いました。
 子どもの危険回避能力を醸成するための取組みである「地域安全マップづくり」は,地図の作製が目的ではなく,その過程を子どもたちが体験することが重要であること,また。瀬野小学校で今年度行った出前講座の実例を出しながら,地域や小学校で,大人と子どもが一緒にマップづくりを行うことの意義について講演を行いました。

 会場内には,今年6月,区内の瀬野小学校の3年生が作製した「地域安全マップ」が掲示されていました。
 参加者は,休憩時間を利用して,実際に子どもたちが作製した地域安全マップに見入っていました。

休憩時間の様子
音楽隊の演奏 最後に,広島県警察音楽隊のアトラクションが大会を盛り上げました。
参加者は皆,懐かしい曲や,最近の流行歌に耳を傾けていました。
 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする