ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 安全・安心なまちづくり「ひろしま」地域活動支援サイト > 福山市の東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が消防署を見学

福山市の東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が消防署を見学

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

消防署見学

 8月1日(火),福山市の東学区安全活動少年団「東学区だいすキッズ」は,体験入隊を加えた10名で福山北消防署を見学しました。

 消防署員の話を聞いたり,体験学習では火事を想定した部屋に入る「けむり体験」や,高所に張られたロープを渡る「渡過訓練」などを体験させていただきました。

とかくんれん たいけん

体験した子供たちの声

 けむりがくさかった!うれしかったことは,しょうぼうしゃにのれたこと!それからしょうぼうしのふくをきれたこと!とてもたのしかった。(1年生)

 北消防署見学は初めてで行ったことがなかったけど,お話をきいたり実際に体験したりして,いい経験になりました。(4年生)

 3階のけむりを体験するところはすごく息がしづらかったです。(4年生)

 けむりがあんなに壁を見えなくすることは知らなかった。つなわたりをして消防隊員さんたちはこんなにきつい練習をしているのだなと思い,やってみると頭に血がのぼってつらかったけど,ゴールすることができました。(4年生)

 北消防署見学では色々な体験ができました。つなわたりなどもさせてもらいました。やってみるとゆっくりとしか渡れなくて消防署の人の力がものすごいことがわかり,これを毎年何回もすることになるなら大変だ,火事や事故などはなくなればいいと思いました。(6年生)

今回の活動を通して,改めて火事の恐ろしさがわかりました。「けむり体験」では息ができませんでした。防火服を着せていただいたときは,とても暑くてとても重かったです。今日の活動を通して,花火のときや料理をするときは気をつけようと思いました。(6年生)

福山北消防署のみなさん,ありがとうございました

 集合写真

今回の活動を通して,消防署のみなさんがいつも重くて暑苦しくなる防火服を着て消火活動をされていることを知り,また日々の訓練の様子を学びました。署員のみなさんの努力には本当に頭が下がります。
みんな,ずっと感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

 当日の詳しい様子はだいす☆キッズニュースNo.37に掲載されています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。