ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

なんかんパトロール隊

印刷用ページを表示する掲載日2009年2月9日

団体の概要

 広島県の南部で,太田川と天満川に挟まれた中州の南側に位置する南観音小学校区において,子ども見守り活動などを中心に活動する「なんかんパトロール隊」は,平成17年4月から活動を開始した防犯ボランティア団体です。

子ども見守り活動の様子その1

 平成16年7月ころ,保護司と青少年健全育成連絡協議会(青少協)との話し合いの中で,地域の子どもに役立つことをしようという話になり,青少協で行なっているパトロールの延長線で,子どもたちの見守り活動を行なうことになったのが活動の契機となります。その後の平成17年2月,パトロール隊設立に向けた第一回目の会議を開催して「地域の子供を守る会」を立ち上げ,同年4月から活動を開始しました。以後継続的に活動を行った結果,参加者が増加し,現在では360人の構成員を有する,比較的大規模な防犯ボランティア団体となっています。

 現在の団体名については,平成17年の1学期に,南観音小学校の児童から募集をしました。たくさんの応募の中から呼び易く,親しみ易い名前として,「なんかんパトロール隊」と決定し,今では地域に馴染んだ名前となっています。

 活動範囲は南観音小学校区全域で,主に60歳代から70歳代で小学校児童の見守り活動などを行っています。団体構成は,青少協,社会福祉協議会,町内会,老人会,女性会,体育協会,子ども会育成協議会,民生児童委員協議会,保護司会,公民館,母親クラブ,警察(交番),PTA,小学校など多種多様となります。

 

活動状況

活動状況

 なんかんパトロール隊は,その目的を「南観音小学校区の児童の登下校時,放課後,帰宅後の安全を確保するために行なう」「不審者等から児童が被害にあわないように,学校・地域の巡視を行なう」「安全で楽しい地域づくりを行なう」としています。

 

毎月の定例会議の様子

毎月22日の会議の様子

 活動は,「登下校安全ボランティア」は登下校時刻にパトロールを行い,「地域安全ボランティア」は下校後や休日に公園などのパトロールを行なうこととしています。登下校の子どもの見守りは毎日で,10名程度の方が活動を行っています。

 また,このパトロール隊では毎月22日の子ども安全の日に,午後2時30分から小学校会議室において,校長,教頭,各町内会長,各団体長,公民館長,児童館長,地域の代表者が出席して不審者情報などの情報交換や今後の取組みなどについての話し合いを行なっております。このことにより関係者の意志の疎通をはかり,活動を活性化させる一因にもなっています。会議の後は午後3時から40名程度で低学年の下校時の見守りを行なっています。

 毎月10日には,観音中学校付近において,中学生に対する見守り活動も行なっています。

キャッチフレーズ

代表者の平田龍男さんから,以下のことについて,お伺いしました。

活動を始めるまでとその後の苦労

  •  パトロール見守り活動のノウハウも無く,私服であるため子どもたちから相手にされなかった。
    ~区役所から,昔青少協が街で街頭パレードを行なっていたときのタスキをもらって,それを掛けて見守り活動を行ったことが今では懐かしく思います。

苦労の解決方法

  •  平成18年5月「なんかんパトロール隊」設立総会を小学校体育館で開催した。
    ~この総会は,広島中央警察署,西区地域安全課,市教育委員会学校安全担当,観音中学校校長を迎えて,地域の方250名が参加した大規模な大会で,この大会が子ども見守り活動の成功の原点になっていると思います。

取組の工夫・配慮事項

  •   南観音公民館にお願いして,「公民館だより」に各団体長からパトロールについて投稿してもらっている。

活動を通じてよかったこと・活動の効果

  •   見守り活動の中で,子ども達が大きな声であいさつを返してくれる様になった。
  •   ボランティア同士が,気軽に意見を交わせる様になった。

今後の取組上の課題

  •  小学校児童と同じ850名を目標に会員を増やしたい。

今後の展望等

  •  会員は全員腕章を持っており,地域での買い物,散歩,会合などの時,腕章を身に着けた者であれば知らない者同士であってもあいさつができる様になればと思う。

見守り活動

 

パトロール隊のみなさん子ども見守り活動の様子その2

「なんかんパトロール隊」のみなさん
(小学校の全校朝会において)

子ども見守り活動の状況

結成総会の様子その1結成総会の様子その2

「なんかんパトロール隊」の結成総会の状況
(平成18年5月10日)

「なんかんパトロール隊」の結成総会の状況
(平成18年5月10日)

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする