ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 安全・安心なまちづくり「ひろしま」地域活動支援サイト > PACE福山支部が第50回福山ばら祭に参加しました

PACE福山支部が第50回福山ばら祭に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月13日更新

 福山大学の学生等から構成されているPACE福山支部から,「第50回福山ばら祭2017」についての参加レポートが届きました。

 概要

 平成29年5月20日(土)から21日(日)にかけて福山市で行われた「第50回福山ばら祭2017」に,PACE福山支部が福山市役所青少年課の方々と一緒になって参加したもので,「地域安全マップ活動」を広めるための企画として「まわってナゾ解き安全マップ」と題したクイズラリーを行いました。
 晴天の中,青少年課の方と協力して丸2日,未就学児から小学校低学年児童を対象として活動を行いましました。
 クイズに挑戦してもらうことで,地域の安全を学ぶきっかけとなったものと思います。

活動内容

まわってナゾ解き安全マップ(クイズラリー)

 青少年課の本部テントでクイズ地図をもらい,ばら花壇を1周しながら4つの地域の安全に関するクイズに挑戦して,本部テントに帰ってきたら景品が貰えるというものです。

 「安全」と「危険」のキーワードやPACEのメンバーの助言などでクイズに答えてもらい,正解・不正解関係なくスタンプを押していきました。

 危険な場所や安全な場所の見分け方を学ぶきっかけになったのではと思います。
 また,クイズ地図の裏面には保護者向けに地域安全マップ活動などの情報やPACE福山支部の連絡先等を記載するなどしました。

様子 様子2

PACE福山支部からのコメント

 今回のように,福山市役所青少年課と一緒になっての「福山ばら祭」への参加は,PACE福山支部としては5回目でした。
 2日間とも天気に恵まれて150人以上の方に参加していただくなど大盛況でした。
 これからも,このような活動を通じて一人でも多くの方に防犯についての知識を学んでいただき,PACEの活動をより広めていくとともに,犯罪の減少に繋がれば,と考えています。