ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 空き家対策

広島県空き家対策推進協議会の取組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月16日更新

広島県空き家対策推進協議会とは

 適切な管理が行われていない空き家が地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることを踏まえ,県,市町及び関係団体による密接な連携のもと,地域住民の生命,身体又は財産を保護するとともに,その生活環境の保全を図り,あわせて空き家の活用の促進を図るために設立された協議会です。
 
 広島県空き家対策推進協議会設置要綱(平成26年6月5日施行) (PDFファイル)(84KB)

平成26年度の取組み

1 広島県空き家対策対応指針の策定

2 相談窓口の設置

 国土交通省の「空き家管理等基盤強化推進事業」を活用して,空き家所有者からの無料相談を受け付ける「ひろしま空き家の窓口」を設置しました。

ひろしま空き家の窓口についてはコチラをクリックしてください。 

構成団体

構成団体(広島県・各市町を除く)

ホームページ

公益社団法人広島県宅地建物取引業協会http://takken.fudohsan.jp/
公益社団法人全日本不動産協会広島県本部http://hiroshima.zennichi.or.jp/
広島宅建株式会社http://www.hiroshimatakken.jp/