ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成20年度道徳教育推進リーダー育成プログラム
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成20年度道徳教育推進リーダー育成プログラム

1  趣旨

  小・中学校における道徳教育の一層の充実を図るため,各市町教育委員会が推薦した教諭を対象に,実践発表,情報交換などの多様な研修プログラムを実施することにより,各市町の道徳教育を推進するリーダーを養成する。 

2  参加対象者 

  実務経験10年以上を有する概ね45歳未満の小学校または中学校の教諭で,各市町の道徳教育を推進していくリーダーとなり得る者 

3  内容 

(1) 道徳教育推進に係る指導力向上を図るための授業研究,演習,講話等の実施
(2) 有識者や優れた実践者による指導
(3) 各市町道徳教育推進協議会等での研修内容の充実に向けた情報提供
(4) テーマ,課題についての実践交流,研究協議

参加者

所属氏名所属氏名
大竹市立大竹小学校坂田 昇北広島町立壬生小学校清水 真理
廿日市市立阿品台中学校伊崎 恵美子 竹原市立竹原小学校渡辺 住味子
呉市立音戸中学校田中 眞樹三原市立西小学校平松 理恵
呉市立三坂地小学校木村 智子尾道市立土堂小学校大野 耕作
東広島市立高美が丘中学校谷水 強大崎上島町立大崎中学校望月 貢樹
東広島市立高屋西小学校寺川 博人世羅町立甲山小学校栗原 英樹
江田島市立大古小学校江川 真由美福山市立道上小学校甲斐 和子
府中町立府中東小学校坂本 由香府中市立上下南小学校内田 真千代
海田町立海田南小学校東 真由美神石高原町立三和中学校政宗 賢治
熊野町立熊野中学校種村 文雄三次市立甲奴中学校黒谷 幸男
坂町立坂小学校井上 かおり庄原市立板橋小学校岡崎 敏朗 
安芸高田市立吉田小学校玉井 貴枝広島市立川内小学校   高木 浩二
安芸太田町立戸河内小学校柳川 富美子広島市立瀬野川中学校鍵山 員子

プログラムの状況等

※月日をクリックすると,研修内容を見ることができます。

月日
会場

テーマ
内容

講義(仮題)
1回5月14日(水曜日)
広島県庁
「道徳教育の計画的な進め方と基盤づくり」
・推進リーダーの役割
・道徳の指導計画作成のポイント
・豊かな心を育む基盤づくり
・模擬授業 等
講義【道徳教育推進リーダーに期待すること】
関西学院大学
 横山利弘 教授
2回6月20日(金曜日)
三次市立田幸小学校
「道徳の時間の特質と心に響く授業づくり」
・道徳の時間の特質を押さえた指導
・ねらいにせまる発問づくり
・資料分析,発問づくりの実際
・研究授業 等
講義【道徳の時間の特質と授業づくり】
大阪教育大学
 藤永芳純 教授
3回7月25日(金曜日)
広島県庁
「魅力的な教材の選定・開発や多様な指導法による授業づくり」
・資料選定や開発のポイント
・自作資料作成の実際
・教具の活用の実際
・研修報告 等
講義【多様な指導法による心に響く授業づくり】
愛知県美浜町立野間小学校
 柴田八重子 教諭 
4回8月12日(火曜日)
広島大学サタケメモリアルホール
「これからの道徳教育の在り方」
・シンポジウム
・実践発表
・模擬授業 等
講義【これからの道徳教育の在り方】
文部科学省
 永田繁雄 教科調査官
5回9月19日(金曜日)
東広島市立高美が丘中学校
「各教科等との関連や体験を生かした道徳教育」
・体験的活動を生かした道徳の時間の指導
・道徳学習プログラム作成のポイント
・研究授業 等
講義【各教科等との関連を生かした道徳教育】
昭和女子大学
 押谷由夫 教授 
6回10月31日(金曜日)
福山市立金江小学校
「家庭・地域社会との連携を生かした道徳教育」
・保護者・地域の人々を効果的に生かした道徳授業のポイント
・研究授業 等
講義【家庭・地域社会との連携を生かした道徳教育】
畿央大学
 島恒生 教授
7回1月9日(金曜日)
県立教育センター
「道徳教育の課題-規範意識を育てる道徳教育-」
・規範意識を育てる道徳教育 等
講義【規範意識を育てる道徳教育】
埼玉県行田市立埼玉小学校
 廣瀬仁郎 校長
8回2月13日(金曜日)
広島YMCAホール
研修報告会(連絡会議及び文部科学省指定校と合同)
・プログラム受講者実践発表
・文部科学省指定校実践発表 等
講義【道徳教育の充実に向けて】
文部科学省
 谷田増幸 教科調査官

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。