ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成21年度広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会(第10回)

協議1

○平成21年度広島県道徳教育研究協議会(全体報告会)における演習・協議について

協議2 (作成担当別・分野別)

○教材開発の手引作成に向けた協議(分野別特色,作成分担等)
 ・分野別教材開発のポイント
 ・教材開発事例(1)
 ・教材開発事例(2)
 ・発達の段階に応じた教材開発
 ・トータルデザイン

協議の様子1
先人の伝記

協議の様子2
自然

協議の様子3
伝統と文化
協議の様子4
スポーツ

講演

「教材の開発と活用の創意工夫」

大阪教育大学 教授 藤永 芳純

大阪教育大学 教授 藤永 芳純

はじめに

道徳授業

・道徳の時間のねらいとは
・道徳授業は学習=新しい知見,納得(腑に落ちる)の獲得

道徳的価値

・学習指導要領に示された指導の内容項目に表現されている道徳的価値

道徳資料

・目に見えにくい道徳的価値を見えやすくするー身近な素材であることは魅力
・事実関係を知ることー価値関係を知ること
・人間の心理・真実を何ほどか含むこと
・山場の必要(山場=道徳的変容=悩み・迷う⇒脱却・克服)

伝統・文化

・人はなぜ,守り育ててきたのか-社会・人間を支えるパワー

自然

・なぜ,自然が問われるのか
・なぜ,自然を大切にすべきなのか

先人の生き方

・何を強調するのか,人の生き様として何を学ぶのか

スポーツ

・なぜ,スポーツをするのか,
・その選手のエネルギーはどこにあるのか

 おわりに

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする