ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成21年度広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会(第6回)
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成21年度広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会(第6回)

分野別協議

教材検討の様子

○教材(分野別代表候補教材)検討
 → 教材構成チェック票(例)(PDF64.9KB)

 全体説明

○検証授業について

検証授業

○安芸太田町立戸河内中学校
 第3学年
 教諭 今田 富士男

 主題名:自然に対する畏敬の念
 資料名:恐羅漢

検証授業の様子1検証授業の様子2

全体協議

○検証授業について

全体協議の様子1全体協議の様子2

講演

 「中学校における教材の工夫」

広島大学准教授 鈴木由美子

広島大学 准教授 鈴木由美子

検証授業について

教材について

中学校における教材の工夫

1 中学生が望むこと

(1)役に立ったと思っていること
(2)小学校,中学校時代にどのようなことを,どのように教えて欲しかったか

(1)内容

(2)方法

2 リアリティーのある教材の選定と開発

(1)児童生徒にとって身近であること(物理的な意味だけでなく)

(2)実際に起きた事実であること

(3)人間の本質にかかわることであること

3 先人の伝記,自然,伝統と文化,スポーツなどを題材とした教材開発のために

(1)教材の構造について

(1)心情曲線による分析
(2)子どもに伝えるべき価値の設定

(2)教材の内容について

(1)子どもの知らない事実を含んでいること
(2)子どもの思考を促すものであること

(3)授業の展開について

(1)子どもの意見交流の場の様子
(2)映像等の視聴覚資料の活用

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。