ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 東広島市立東西条小学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

東広島市立東西条小学校 取組みの概要

東西条小学校 えがおいっぱい

学校と子どもたちの紹介 

東西条小学校は,東広島市の中心よりやや東寄りに位置する開校27年目を迎える学校です。毎年150人前後のふるさとティーチャ―さんが授業に参加してくださるなど,地域の方から多大な支援をいただいており,そうした中で,明るく素直な子どもたちが育っています。

授業の様子

取組みの概要

“えがおいっぱい”に向けて,こんな取組みを行っています。

1 道徳の授業で,心を元気にしています。

2 縦割り班活動で,低学年には“守られている”という安心感を,高学年には“頼られている”という自信をつけています。

業間体育の様子テキスト ボックス: 業間体育毎日五分間,外に出て,体をしっかり動かします。ふれあい掃除の様子テキスト ボックス: 縦割り班で行うふれあいそうじ

3 業間体育でからだつくりを,栄養指導で健康づくりを行っています。

4 地域の方との交流で,「大切にされている」という思いをはぐくんでいます。

5 人の役に立つ体験的活動で,自分への自信をつけています。

4年生が地域のボランティア団体の方と行った“街道をコスモスでいっぱいにする活動”

4年生が地域のボランティア団体の方の行った“街道をコスモスでいっぱいにする活動”

1年生と地域の方との交流

  1年生と地域の方との交流

  本校のトップに戻る場合はブラウザの「戻る」をクリックしてください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。