ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 竹原市立竹原中学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

竹原市立竹原中学校 成果と課題

 教師が生徒と共に考えていく授業を毎時間展開していくのはとても大変なことだと思います。しかし,「今日は生徒がたくさん意見を言ってくれたなぁ」「意見は出なかったけど,今日の生徒の顔つきはちがっていたぞ」「今まであまり乗り気でなかったあの生徒が,なんかちがっていたなぁ」と考えながら道徳の授業をしていくと,教師自身も「次はどうしようか」と楽しみになってくるのではないでしょうか。道徳の時間の授業は,教科の授業にはない生徒の考えにふれられて,教師がびっくりすることもある時間だと思います。言いかえれば,教師も生徒と共に考えることで成長する時間であるともいえます。
 本校では,まだ,道徳の授業の研究が始まったばかりです。今後も,「教師と生徒が,共に感動し,共に考える道徳の授業づくり」を通して,教師と生徒の成長を目指したいと考えています。

トップページ 取組みの概要 実践のポイント 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。