ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

福山市旭小学校子育て三原則

豊かな心を育む ひろしま宣言 『心の元気!』を育てる“子育て三原則づくり”

福山市立旭小学校 6年

ときめこう!

 豊かな感動体験が健やかな心を育みます

ふんばろう!

 乗り越えた数だけたくましい心が育ちます

つながろう!

 つながりのある生活が温かい心を育みます

旭小学校の三原則道徳教育を 学校教育の柱と位置づけ,心の教育の充実を図りながら 一人一人に「生きる力」を育みます。確かな学力の定着に向け, 一人一人に応じたきめ細かな指導と質の高い授業をします。内にも外にも開かれた学校にします。
◎教職員が研修に努め,力量を高めています。
◎組織的な教育活動と実践的な研究・研修を進めています。
私の学校では

●教職員も一緒になって「朝の読書・全校音楽・学級アート」(さわやかタイム)を進めています。

●土や自然に触れながら,心を育てる「一人一鉢運動」に取り組みます。

●学校生活(朝の会・休憩・給食・掃除・終わりの会)を豊かな体験活動の場と捉え,充実させます。

●全教科の年間指導計画に基づき,わかる授業づくりを進めます。 

●自分の目標にそった国語・算数の補充・発展学習(チャレンジタイム)を毎日実施します。

●がんばり表を活用した体力づくり(セット運動・鉄棒・水泳・マラソン・縄跳び)に取り組みます。

●学習の前提と なる基本的な生活習慣(あいさつ・チャイム・準備片付け・整理整頓)を高めます。

●教職員も一緒になって, 笑顔を添えた「オアシス運動」に取り組んでいます。

●子どもどうしのかかわり合いを深め,社会性を育てる「児童会縦割り行事・掃除」を継続します。

●人と人の心を紡ぐコミュニケーション能力を育てます。

私の学年では○道徳の内面化をはかり、日常の行動につなげていきます。
○私の大好きな一冊を探していけるように指導します。
○鉢造りを通して、自分の花を愛する心を持たせます。
○掃除の目的と意義を考え、力一杯頑張らせます。
○課題解決学習を中心に学び方を学ばせます。
○学習の基礎となる読みを確実にさせていきます。
○目的を持って、体力づくりをしていきます。
○ルールは何のためにあるのかを自覚させ、守らせていきます。
○声も大きく元気よく、毎日過ごしていきます。
○人は多くの人たちの支えによって生きていることを感じていけるよう指導していきます。
○最高学年として、旭の伝統を受け継いでいくよう行動で示していきます。
私たちのPTAでは

●PTA活動が感動を与えるものになるようにします。

●子どもと共に、生き方・夢について語ります。

●学級懇談会に参加して子育てについて考えます。

●求めることから、与えることへと心の豊かさを目ざします。

●各行事に積極的に参加して、互いに理解を深めます。

●地域にも役立つ活動にします。

私の家庭では

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。