ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 廿日市市立佐方小学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

廿日市市立佐方小学校 取組みの概要

学 校 教 育 目 標 

豊かな感性と確かな学力を身につけた明るくたくましい児童の育成

研 究 主 題

自己肯定感を高める道徳の時間の創造
-人と人との関わりから-

自己肯定感

 ありのままの自分をみつめ,

 友だちと互いを認め合い,

 よりよくなろうする気持ち

「自己肯定感を高める道徳の時間」

 道徳的価値の大切さに気づく

 自己理解ができる

 他者理解ができる

 授業中の態度,意欲についての評価で自分や友だちのよさやがんばりに気づく

ととらえ,次のような道徳の授業を目指し,授業づくりに重点を置いて研修してきました。

○全員が参加する授業 
 ・魅力的な資料の活用
  (地域・体験活動を生かした資料など)
 ・考えたくなるような発問
 ・多様な表現方法,話し合いを深める工夫
 ・意思表示をする場面の設定

○自分自身をふり返ることのできる授業

○共感的な受止めや肯定的な評価のある授業

 そして,友だち・先生,そして地域や保護者の方との関わりを大切にしながら,いろいろな学習活動や行事に取り組んできました。

直線上に配置

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。