ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大竹市立玖波中学校 成果と課題

~生徒の変容

■ 道徳の授業への興味・関心が高まってきた。
■ 仲間の価値を知る機会が増えた。
■ 素直で本音に近い発言が出せる場になってきた。
■ 道徳的価値の行動化への継続した取組みを進めていく必要がある。

~推進体制づくりと教職員の変容

■ 「道徳の時間」の意義・楽しさがわかってきた。
■ T.Tのよさを共有することができるようになった。
■ 校内研修を充実させることができた。
■ 指導技術力が向上してきた。
■ 職員室で生徒や授業についての話題が増え,教職員の絆が強まった
■ 会議の精選・効率化をいかにするか。
■ 生徒実態により即した年間指導計画の見直しをしていく。
■ 地域・保護者との双方向での情報の場づくりや保護者参加型授業について検討していく。

 

トップページ 実践のポイント 成果と課題

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする