ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成24年度広島県道徳教育研究協議会
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成24年度広島県道徳教育研究協議会

   →平成16年度広島県道徳教育研究協議会へ 

 →平成17年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成18年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成19年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成20年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成21年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成22年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成23年度広島県道徳教育研究協議会へ

1 趣旨

 小学校・中学校・高等学校において,学習指導要領の趣旨並びに児童生徒の発達の段階及び地域等の実態を踏まえ,創意工夫を生かした道徳教育を推進するための実践研究を行い,その成果を県内に普及することにより,本県道徳教育の一層の充実を図る。

2 参加対象者

(1)平成24年度「小・中・高等学校道徳教育実践研究事業(文部科学省委託「道徳教育総合支援事業」)」推進地域代表校長,推進校校長,推進地域代表担当者,推進校担当者

(2)平成23年度「小・中・高等学校道徳教育実践研究事業(文部科学省委託「道徳教育総合支援事業」)」推進地域代表担当者,推進校担当者

(3)広島県道徳教育推進校(平成14,15,16,17年度広島県道徳教育実践研究指定校)の道徳教育推進教師

(4)平成18・19年度「児童生徒の心に響く道徳教育推進事業(文部科学省委嘱)」及び「豊かな心を育てる地域推進事業(文部科学省委嘱)」推進校及び推進地域の道徳教育推進教師

(5)平成20・21年度「道徳教育実践研究事業(文部科学省委嘱)」推進校及び推進地域の道徳教育推進教師

(6)平成21・22年度「道徳教育実践研究事業(文部科学省委嘱)」推進校の道徳教育推進教師

(7)広島県教育委員会関係者及び市町教育委員会の道徳担当指導主事等

(8)各市町道徳教育推進協議会等の会長が推薦する実務担当教諭

(9)その他道徳教育を推進する上で必要な者

 3 推進地域及び推進校

■推進地域(☆:センター校)

学校名

研究主題

西部

江田島市立
能美中学校区

・高田小学校
・中町小学校
☆鹿川小学校
・能美中学校

豊かな人間性と社会性を育てる道徳教育の創造
~生徒指導の三機能と道徳の時間の関連を生かして~

坂町立
坂中学校区

・坂小学校
☆横浜小学校
・小屋浦小学校
・坂中学校

人としてよりよく生きることのできる児童生徒の育成
-「礼節」を重点化した道徳教育の推進を通して-

東部

府中市立
上下中学校区

・上下南小学校
☆上下北小学校
・上下中学校

郷土を愛し、自ら考え進んで人間関係をつくろうとする児童生徒の育成
~家庭・地域との双方向による体験活動と道徳の時間の工夫~

北部

庄原市立
東城中学校区

・小奴可小学校
・八幡小学校
・粟田小学校
☆東城小学校
・東城中学校

豊かな心と主体的に生きる力を育む道徳教育の創造
~かかわりあい ひびきあい 高まりあう児童・生徒の育成を通して~

福山市

福山市立
大門中学校区

・大津野小学校
・野々浜小学校
・旭丘小学校
☆大門中学校

豊かな知性,人間性を持ち,判断力,実践力のある児童・生徒を育成する

■推進校

学校名研究主題
県立尾道北高等学校人間としてのよりよい在り方生き方を求める道徳教育の在り方
~主体的に判断し,行動できる力を身に付けさせるための教材の開発やプログラムの作成をとおして~
大竹高等学校地域に信頼される教育活動を推進し,高い志を持ち,将来,社会に貢献できる立派な人材を育てる道徳教育の創造
府中高等学校

自主性や自律性をはぐくみ,「学びあい,はげましあい,喜び合う」学校の創造
~道徳教育の視点を取り入れ,育てたい生徒像を明確にした学校行事計画の実践をとおして~

賀茂北高等学校異校種や地域との連携を活かした道徳教育の在り方
-豊栄地域連携型中高一貫教育を基盤として-

4 研究協議会の内容等

日時会場内容
10時00分~16時30分
府中市立上下南小学校
 府中市上下町矢多田171

・ 事業等説明
・ 演習,公開授業,協議等
・ 講演 兵庫教育大学 教授 谷田 増幸

2月15日(金曜日)10時00分~16時30分広島県庁講堂他
 広島市中区基町10-52
・実践発表等
・ 講演 関西学院大学 前教授 横山 利弘

※日時をクリックすると,会議内容を見ることができます。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。