ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度広島県道徳教育推進連絡会議(第2回)

日時

平成27年8月26日(水) 10:00~16:30

場所

広島県自治会館101会議室

参加者

(1) 各市町道徳教育推進協議会の会長が推薦する実務担当教諭

(2) 各市町教育委員会の道徳教育担当者

(3) 広島県教育委員会関係者

内容

開会挨拶

広島県教育委員会 豊かな心育成課長 山垣内 雅彦

課長挨拶

【山垣内課長挨拶】

情報交換1・2

情報交換1 各市町道徳教育推進協議会等の取組状況等について
情報交換2 「特別の教科 道徳」の実施に向けての取組状況について
 

情報交換1・2

協議

【情報交換】

情報交換発表

【全体発表】

 情報交換1では,「道徳教育推進教師の機能化に向けた工夫」「特色ある取組」について,また「『私たちの道徳小学校(中学校)活用のための指導資料』の活用状況」について,具体例や市町独自の取組の工夫などについて紹介し合い,交流をしました。
 情報交換2では,「特別の教科 道徳」の実施に向けての取組状況について,各市町の状況や課題等を交流し合いました。

演習・協議

「特別の教科 道徳」の趣旨を踏まえた道徳の授業づくりについて 

   平成27年7月に公表された「小学校(中学校)学習指導要領解説 特別の教科 道徳編」の,「第3節 指導の配慮事項」に,「5 問題解決的な学習など多様な方法を取り入れた指導」があげられている。そこで,道徳的態度を養うことをねらいとする問題解決的な学習を取り入れた指導案を作成する演習・協議を行うことで,問題解決的な学習についての共通理解を深め,「特別の教科 道徳」の趣旨を踏まえた道徳の授業づくりに向けた教員の指導力向上を図ることができました。

説明

【説 明】

グループ協議

【グループ協議】

全体発表

【発 表】

演習・協議ワークシート

講話

「特別の教科 道徳」に求められるもの

広島県教育委員会 豊かな心育成課 課長補佐(兼)道徳教育係長 山田 幸治

講話

 【山田係長講話】

道徳に係る教育課程の改善方策
1 教育課程上の位置づけについて
2 目標について
3 内容について
4 指導方法について
5 教材について
6 評価について

講話資料 (PDFファイル)

閉会挨拶

広島県教育委員会 豊かな心育成課 課長補佐(兼)道徳教育係長 山田 幸治

配布資料

資料 (PDFファイル)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする