ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 体験活動を生かすなどの指導 指導の実際
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

体験活動を生かすなどの指導 指導の実際

(1)主題名 責任をもって自分の役割を果たそう 4の(3)

(2)資料名  しまった!(PDF45KB)
(「規範性をはぐくむための教材・活動プログラム(第一次とりまとめ)」:広島市教育委員会作成より)(PDF426KB)

(3)ねらい 資料の中心人物の心情に寄り添いながら,係や委員会がなぜあるのかを考え,身近な集団の中での自分の役割を自覚し,主体的に役割を果たそうとする意欲を育てる。 

 1 日頃の自分の係・委員会活動を振り返る。

主な学習活動と発問

授業の様子

日頃の自分の係・委員会活動を振り返る。

あなたは,「係や委員会」と聞いたら、どんなことを連想しますか。 

「がんばっている」「楽しい」「適当にやる」「忘れがちだ」「さぼっている」「めんどうだ」といった言葉を書いたカードを提示し,自分の気持ちにぴったりの言葉に挙手をする。

2 資料を聞いて話し合う。

主な学習活動と発問

 授業の様子

家庭科の先生に,「自分の気持ちや行動をよく思い出してみてください」と言われたとき,わたしはどんなことを考えたでしょうか。

主な児童の心の動き

  • メモ用紙を教室に置きにいくかどうか迷ったとき,教室に戻ればよかった。
  • 自分がみんなに伝えなかったから「おめでとう会」ができなくて,みんなに迷惑をかけた。
  • 今度から自分の仕事を後回しにしないでちゃんとしたい。  

 3 自分を振り返る。

主な学習活動と発問

授業の様子

あなたは,係や委員会活動にどのような気持ちで取り組んでいますか。

ワークシートに自分の考えを書かせた上で発表させる。また,ワークシート自体を黒板に貼れるように準備しておく。

主な児童の心の動き

  •  図書委員会では,みんなが楽しく快適に本が読めるようにしています。 
  • 集会委員会では,みんなが楽しく児童朝会ができるように遊びを考えてがんばっています。 
  • 放送委員会では,声の大きさに気をつけることと,間違えないで言うことをがんばっています。 
  • 黒板係は,楽しいけど大変です。 
  • 保健委員会は,トイレットペーパーや石鹸の補充が大変です。  

主な学習活動と発問

係や委員会は何のためにあるのでしょうか。

授業の様子

主な児童の心の動き

  • 誰かがやらなければならないことだから
  • みんなの役に立つことをしたら楽しいから
  • クラスや学校みんなのため
  • 学校中のみんなが楽しく過ごすため

4 教師の話を聞く。

授業の様子

  •  プール掃除のときに,進んでそうじをしていた児童の姿を紹介し,自分から進んで働くことのすがすがしさが感じ取れるようにする。
  •  野外活動でいっしょに活動する補助指導員からのメッセージを伝え,野外活動への意欲を高める。

 

 

 

 

トップページへ 指導のポイントへ 指導計画へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。