ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 三次市立田幸小学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

三次市立田幸小学校 実践のポイント

(1) 「いのち育みプログラム」各段階を重視した実践

児童の意識事前活動道徳の時間事後活動

いのち

  •  生きようとする力ってすばらしい。
  •  みんな生きている。

アゲハチョウを育てよう

【理科】

 アゲハチョウの観察を通して,命の不思議や生命力の強さを感じる。

「ごめんね,チョウ」

みんな生きてるたった一つの命

【内容項目3-(2)生命尊重】

《ねらい》精一杯羽化するチョウの様子をみて,自分が採ったアゲハチョウも同じように生きようとしていることに気付き命を大切にしようとする心情を育てる。

命はみんな同じ。大切なものなんだ。

PTC【教科外】

感謝の気持ちをこめて自分たちで計画したPTCを行い,家族と共に楽しむ。

活動の様子

なかま
  • 友達がいるから頑張れる。

運動会の反省をしよう【学級】

運動会を振り返り,自分ひとりではなくみんなの力でやり抜く事ができたことに気付く。

ともだちやの絵本の写真
ともだちや 
作 内田麟太郎
文 降田 なな
偕成社

「ともだちや」

本当の友達【内容項目2-(2)】

《ねらい》「ともだちや」を始めたきつね君がおおかみ君との出会いから本当の友達の大切さに気づく姿に共感させ,友達を大切にしようとする心情を育てる。

授業の様子
本当の友達には、嫌なことはいやと言えるんだ。友達といると楽しい。

学級レクレーション【学級】

自分の事だけでなくみんなが楽しく活動できるように工夫することでより楽しく過ごすことができることに気付く。

じぶん

  •  みんな一人一人がかがやくものをもっているんだ。

自己紹介メモ【国語】

自分の良い所や趣味などをメモし,自分の事を振り返ることの大切さに気付く。

みんな、一人一人いい所があるんだ。自分ってすごい!

「くれよんのくろくん」

【内容項目1-5(明朗・誠実)】

《ねらい》自分が必要とされていないと感じていたくれよんのくろくんが自分の良いところに気付く心情に共感させ,自分の良さを生かして明るく生きようとする態度を培う。

授業の様子

自己紹介作文【国語】

自分の良さに気付くとともに人それぞれ違いがあり,それぞれに良さがあることに気付く。

 

(2) 評価活動の充実  「花咲けポプラっ子シート」の取組み

 児童一人一人のよさが実感できるように,児童の肯定的評価を月々の花のシートに記し掲示している。

4月

月々の花のシートの写真 矢印

7月

月々の花のシートの写真

 4月当初は指導者中心の記述であったが,徐々に児童に広がり,現在では学年を超えて互いの良い所を認め合えるようになっている。

(3) 道徳の時間の充実 心に響く資料の選定

  道徳の時間の資料は,児童が道徳的価値の内面的な自覚を深めていく手がかりとして大きな意味を持つ。作資料の開発や絵本の活用等を行い児童の関心を高めたり,考えを深めたりできるものを積極的に取り入れている。

自作資料の開発や絵本

お手紙

作・絵 アーノルド・ローベル

訳   三木 卓

出典  文化出版社

【1-(3)友情・信頼】

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。