ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 安芸太田町立殿賀小学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

安芸太田町立殿賀小学校 取組みの概要

学校教育目標
地域に誇りをもち 明日を切り拓く 殿賀っ子の育成

矢印

 めざす子ども像 自立できる子

脳に汗をかく子 (自ら伸びる子) 確かな学力 考える力 自己への挑戦 判断力

心に汗をかく子 (感受性豊かな子) やさしさ  感謝  涙できる感性 殿賀大好き 夢・志

体に汗をかく子 (健やかな体)  実行力  粘り強い体力 自ら鍛える   管理する力

矢印

道徳教育テーマ 心に汗をかく殿賀っ子の育成をめざして

矢印

 道徳の時間における取組み・指導の方針

  • ねらいに迫る資料を選択・活用し、生活科や総合的な学習の時間と関連を持たせた指導方法を工夫して、意欲的に学習できるようにする。
  • 何でも話し合える雰囲気作りに努め、児童が自分の考えを素直に表現できるようにする。
  • 児童の活動が中心になるような学習活動を工夫する。
  • 年間指導計画の作成にあたっては、すべての内容を位置付け重点的な内容項目を精選するとともに「心のノート」の活用を図っていく。また、計画に則り各時間の展開の大要・発問・教材等のファイル化を行う。
  • 校長や教頭、他の教職員、保護者、専門家、地域の方とのTTによる指導を積極的に取り入れる。
  • 他の教育活動、キャリア教育との関連を考える。

矢印

道徳性を培う生活の基本

殿小5つの誇り

(1)あいさつ

(2)あつまり

(3)あとしまつ

(4)あんぜん

(5)10のチャレンジ!

重点目標

  1. 素直で明るい心を持ち、よいと思うことを進んで行う態度を育てる。
  2. 思いやりを持ち、相手の立場に立って考え、行動する態度を育てる。
  3. 生命の尊さを知り、生命あるものを大切にする心情を育てる。
  4. 社会生活上の約束やきまりを大切にする態度を育てる。
  5. 地域の人々や生活、文化、伝統に親しみ、郷土を愛する心を育てる。
  6. 共に汗する活動を通して、職業観・勤労観を育てる。

道徳性を支える体験活動

  • 地域を題材として問題解決や探究活動に主体的・創造的に取り組むことを通して、自己の生き方を考え、よりよく生きようとする態度を育成する。
  • 将来への夢や希望をもたせ,職業観・勤労感を育成する。

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。