ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山市立常金中学校 取り組みの概要

平成17年度~平成19年度 福山市教育研究支援事業 道徳指定校

道徳教育の研究構造図

学校教育目標

豊かな心を持ち,主体的に行動できる生徒の育成

矢印

基礎・基本の定着・向上道徳教育の充実基本的生活習慣の確立

矢印

研究主題

「道徳的価値の自覚を深める指導内容・指導方法の研究」

地域や家庭と連動し,道徳的実践力をつける道徳のあり方の研究

矢印

めざす生徒像

一生懸命に学習する生徒

元気に明るくあいさつする生徒

服装が整っている生徒

時間を守る生徒

忘れ物をしない生徒

矢印

研究内容
心に響く道徳教育共に未来を拓く道徳教育開かれた道徳教育
  • 道徳の時間の指導の工夫・改善をめざす
  • 豊かな心を育てる環境づくり
  • 主体的に問題を解決する力を育てる
  • 道徳的実践の見取りのあり方
地域・保護者の理解・協力による道徳教育をめざす

矢印

各教科・総合的な学習の時間・特別活動・行事・家庭・地域

矢印

道徳の時間(補充・深化・統合) 

矢印

よりよく生きる力

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする