ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 三原市立中之町小学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

三原市立中之町小学校 成果と課題

(1)心に響く道徳の時間

 グラフ(1)「道徳の時間では,友だちの意見を聞いて思ったことを発表しています」の結果から,子どもが自分なりの言葉で伸び伸びと表現していこうとする意欲が高まってきていると考える。

 子どもたちは,温かな人間関係のもと,相手の立場を尊重しながら思いや考えを伝え合い,よりよい考えに気づいていこうとするなど,道徳の学習に積極的に取り組んでいる。

角丸四角形吹き出し: 肯定的評価H18.4月の60%↓H20.7月の67%と着実な伸び。

アンケート結果のグラフ角丸四角形吹き出し: 肯定的評価H18.4月の25%↓H20.7月の39%と着実な伸び。

 

  グラフ(1)「道徳の時間についてのアンケート結果」

(2)命を大切にする心を育む

 グラフ(2)「自分は,がんばれば自分がやろうと思ったことができると思います」,グラフ(3)「将来の夢や目標をもっています」における肯定的評価は着実に上昇している。また,授業後の子どもの感想を見ても,「よりよく命を輝かせて生きたい」という思いを膨らませていることが分かる。

 子どもたちの伸びていく力を信じ,温かく前向きな言葉がけを行い,子どもたちが伸び伸びと活動しつつ,自らの成長を実感できることを大切にしてきた成果である。

 

アンケート結果

グラフ(2)「生活に関するアンケート結果(1)」

アンケート結果

グラフ(3)「生活に関するアンケート結果(2)」

 

ねらい授業後の子どもの感想
資料名
授業実施日
自然愛 私は,今日の道徳で自然の大切さを知りました。それは,愛華さんのおかげです。(中略)愛華さんは,自分の『命』をかけてまで自然の大切さをみんなに知ってほしかったのだと思います。私も全力でがんばっていきたいです。
愛華さんからのメッセージ
6月5日
生命尊重 私も頭の中では,命は大切だなと思っていたけれど,今日の授業で,命という言葉の意味が心から深く分かりました。実際に見た方がもっとよく分かるとは思うけど,今日の道徳の授業でそんな気持ちになれて良かったです。自分が生きている「今」を大切にしていこうと思いました。
67183分の1の出来事
6月19日 
夢・希望 私は,今日の道徳の授業で,人をこえるんじゃなくて,まずは自分をこえなきゃいけない事が分かりました。(中略)だから,今日の自分は,昨日の自分よりもがんばっていこうと思いました。
かたうでの名コーチ
7月 3日

 トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。