ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安芸高田市立吉田小学校 取組みの概要

 本校は,平成20・21年度道徳教育実践研究事業(文部科学省指定)を受け,系統的に道徳的価値を習得させて道徳的実践力を高めるためには,問題解決能力を育成する必要があると考え,研究テーマを『自己肯定感を高める「心に響く道徳の時間」の創造~問題解決型の道徳授業づくり~』として,道徳の時間の指導改善に取り組んでいる。

 児童の道徳的実践力を育成することが,自己肯定感を高めること,そして,豊かな人間性を育成することにつながると考えている。

輝く瞳

学校教育目標

自分が好き!夢がある!子どもの育成

研究主題

自己肯定感を高める「心に響く道徳の時間」の創造

問題解決型の道徳授業づくり

【図1】

『自己肯定感を高める「心に響く道徳の時間」の創造~問題解決型の道徳授業づくり~』

※本校では,CR能力を「教師が子どもの発言を正しくとらえて,それに適切に対応・指導する能力」ととらえている。

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする