ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 尾道市立久保中学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

尾道市立久保中学校 取組みの概要

罫線

 本校は,今日的な教育課題である家庭や地域社会の教育力の低下等に伴い,自尊感情の乏しさ,基本的な生活習慣の未確立,規範意識の低下など,生徒指導上の課題を抱えており,生徒実態には多様な状況があります。この生徒たちに,努力を続けることが成果を生み出し,懸命に取り組むことによって成し得た感動は,より高まることを体感させたいと考えました。そのためには学校の方針を明確に示し,教職員が一体となって諸問題に取り組み,組織として指導を継続することが大切となります。

そして,「どうせ…」「やっても…」とあきらめたり,投げやりになったりする生徒たちに,継続して行うことの素晴らしさを伝えていきたい。その頑張る姿を応援する集団を作り出したい。自分を大切にし,本当の意味での仲間を大切にできる生徒を育てたい。このような思いから心豊かな生徒の育成が重要であると,久保中教育の中核に「道徳教育」を据え,生徒の心を揺さぶり考えさせられる教師,心の動きをつかめる教師になろうと久保中再生という挑みをスタートさせました。

平成20年度 尾道市立久保中学校 学校経営構想

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。