ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 広島市立伴東小学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

広島市立伴東小学校 実践のポイント

第6学年の実践例

 (1)授業について

 授業の板書

授業の板書

  1. 主題名 人や社会のために4-(4) 勤労・社会奉仕
  2. 資料名 「よみがえれ日本海」(学研)
  3. ねらい
    写真や読み物資料を元に,ボランティア活動中の気持ちの葛藤について討論し,ボランティアとは何かを考えることを通して,人や社会の役に立つ喜びを知り,進んで公共のために役立とうとする心情を育てる。

(2)ねらいに迫るために

資料の内容に心を動かせ,児童が主体的に考える授業展開になるように工夫した。 まず一つ目に,映像を多く取り入れたことである。DVDを使って実際の映像を見せた。 次に,実際に重油を用意し児童は,重油の臭いを体感してみた。 

終末では,1年生の担任をゲストティーチャーとして招き,6年生の活動が1年生にとって大変役に立っているという内容の手紙を読んでもらった。

授業の様子

映像資料の活用

重油のにおいを体験してみる児童の写真

重油のにおいを体験してみる児童

1年生の担任による手紙の紹介の写真

1年生の担任による手紙の紹介

(3)児童の様子

(1)授業後の児童の感想

  •  ぼくも,困っている人を助けたいと思いました。まずは,できることからできたらいいなあと思いました。
  •  私は,ちょっとしたことからやれば,たくさんの人に喜んでもらえたりするんだなあと思ったので,私もちょっとしたことからがんばろうと思いました。
  •  ボランティアは自分がやって良かった,気持ちいいなあと思うことがボランティアだと分かり,私もボランティアをしてみたくなりました。
  •  最後までがんばった人々が,すごくかっこよかったです。
  •  この学習からあきらめずにやればできるということが分かりました。  

(2)その後の活動の中で

総合的な学習の時間「伴東小を良くしよう」

活動の様子 活動の様子

活動の様子

 「伴東小を良くする」ためのプランを考えた。資料室を作るというプランを考えたグループから「手伝ってほしい。」と声が上がった。すると,みんなが「やろう。」と取り組み,立派な資料室ができた。校内の草ぬきを考えたグループからも声があがり,みんなで取り組んだ。早く草ぬきが終わり,みんなの力を感じることができた。

1年生とのふれあい活動

活動の様子   活動の様子

活動の様子

1年生のお手伝いをする期間終了後も1年生の教室で給食配膳の手伝いや掃除の手伝いをする児童の姿が多く見られた。

トップページへ 取組みの概要 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。