ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 尾道市立浦崎小学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

尾道市立浦崎小学校 成果と課題

成果

  • 生命尊重について,各教科等における関連図(下図参照)を作成することにより,道徳の時間だけでなく,各教科等の活動の中でも意識して取り組むことができた。
  • エリアコーディネーターと,学習活動の展開やゲストティーチャーの活用について連携することにより,より地域に支援され,地域に根ざした取組みをすることができた。エリアコーディネーターに収穫感謝祭,地域貢献活動の意義について話していただき,有意義に活動することができた。
  • どの学年も,授業の終わりに経験豊かなゲストティーチャーによる実体験をもとにしたお話を聞くことにより,命の尊さについて児童の心に響かせることができた。
  • 多くの保護者や地域の方々が参加してくださり,ともに命の大切さについて共感し,考えることができた。保護者の思いが聴けて,児童の心に残るものがあった。 

課題

 学んだことが点となって終わることなく,日頃の学校生活の中に生かしていけるようにする。日常生活の中で引き続き,命を大切にする(思いやりのある)行動がとれるようにしていく。
 
 
参加された保護者,地域の住民の方々に実施したアンケート結果から   (H19.11.4実施)

【道徳の時間(地域公開)について】

 肯定的評価…87%(133/153)

(主な理由)

  • 子どもたちが考えていたから。
  • 題材(資料)がよかったから。

【地域貢献活動について】

 肯定的評価 …99%(140/141)

(主な理由)

  • 子どもたちが生き生きと活動していたから。
  • 子ども・保護者・地域住民と教職員が一緒に活動できたから。
  • 中学校と一緒に貢献活動ができてよかった。

(多数意見・特徴的な意見)

  • 家に帰って「いのち」について親子で話し合いました。 
  •  一人一人が自分の意見をはっきりと答えているのに感動しました。子どもたちが挨拶もしっかりしてくれて嬉しかったです。 
  •  ゲストティーチャーの方のお話にとても感動しました。今日教えていただいた事を忘れずにいてほしいです。 

生命尊重の各教科等の関連図

 生命尊重の各教科等の関連図

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。