ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 庄原市立上谷小学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

庄原市立上谷小学校 取組みの概要

本校は,児童数6名の極小規模校である。基礎・基本の確実な定着とともに,少人数学級と地域の特性を生かし,異学年交流の場を設定し,道徳性を高める実践を行っている。今年度は特に次の3点に焦点化し,特色ある教育の創造に取り組んでいる。

  1. 「読むこと」「書くこと」を効果的に取り入れた学習指導及び体験的な活動と道徳の時間を関わらせた実践
  2. 茶道学習の教育課程への位置付け
  3. 全校一斉読書による感想文交流を取り入れた読書指導の実践 

【テーマの仮説】

 体験的な活動とつながりを持たせた道徳の学習を仕組んでいけば,場に応じた判断力や実践力を育て,道徳性を高めていくことになるであろう。

平成19年度上谷小学校道徳教育構想図

 学校教育目標 自ら学び 心ゆたかな たくましい子どもの育成

・学力の向上(知) ・ゆたかな心(徳)  ・しなやかな体(体)

   Shine !    Smile !    Step by Step!

【研究テーマ】今こそ,生きる力につながる「読解力」と「表現力」を!

構想図

 [道徳教育のテーマ]

全教育活動と関連を図った道徳教育の創造

~少人数を生かし,伝統文化と読書活動との関連を図った指導の工夫~

構想図

表現力

  • 上谷小研究公開
  • 読書会 (読書まつり 感想文交流会)
  • 学習発表会
  • 各種作品応募

道徳性

  • 「読む」「書く」の指導との関連
  • 茶道学習との関連
  • 読書指導との関連

体験活動

  • 読書体験
  • 伝統文化(茶道)の継承
  • 菊の栽培活動 
  • 福祉体験活動
  • 自然体験・歴史探求活動

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。