ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 庄原市立上谷小学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

庄原市立上谷小学校 実践のポイント

体験活動との関連

(1)茶道学習との関連

茶道学習の様子
 「和敬清寂」・「利休七則」から

 茶道の体験学習を通して,「茶道のこころ」「おもてなしのこころ」とともに,茶道の逸話や茶道具を資料として人としての生き方を学ばせ,日常生活に生かす実践を行っています。
 
 

ちょっといい話(子どもたちの日常の姿から)

  • その1・・・「おじいちゃんたち,大変そうだったから・・・」
     地域のお年寄りが小学校の体育館で交流会を開かれたときのこと。
    机や椅子を出して会場準備をされている中に一緒に机を運んでいる5年生の男の子の姿。誰にも言われないのに,進んで手伝っている姿がみられました。
  • その2・・「このごろ,立ち止まってあいさつしてくれますよ」
     地域の方や来校される方からこんなうれしい声が届きました。人と出会ったときには,立ち止まって大きな声であいさつできるようになってきた子どもたちです。

道徳の時間との関連

第2学年2名気持ちのよいあいさつ 2-(1)「うれしいきもち」(4月実施済み)
第4学年1名礼儀の大切さ 2-(1)「いろいろなあいさつ」(5月実施済み)
第5・6学年3名礼儀は心のあらわれ 2-(1)「江戸しぐさ」(10月実施予定)

(2)読書活動との関連

「友情」2-(3)をテーマに読書会を開く。

道徳の時間との関連

第2学年2名助け合う友だち 2-(3)「森のともだち」(事前6月13日実施)
第4学年1名本当の友だち 2-(3)「なかよしだから」(事前7月13日実施)
第5・6学年3名男女仲良く 2-(3)「言葉のおくりもの」(事前4月26日実施)

道徳「大切な命」ウィーク

同じ週の道徳の時間に全学級で「生命の大切さ」について取組み,他の教科領域と関連を図ることで道徳性を高めたいと考えた。
勉強をしている様子

(1)「道徳の時間」平成19年2月第3週実施

第1学年2名いのちをまもる 3-(2)「あぶないよ」
第3・4学年3名生命尊重 3-(2)「テツとの出会い」
第5・6学年2名共に生きる 3-(2)「お別れの会の『ありがとう』」

また,「命の大切さ」というテーマについて,全校読書会で取り上げ,本を通して話し合った。

(2)「道徳の時間」平成19年6月第4週実施

第2学年2名動植物のやさしい心 3-(2)「ムーミンとことりのおや子」
第4学年1名なによりも尊い物 3-(2)「人間愛の金メダル」
第5・6学年3名大切な命 3-(2)「雨があがるまで」

授業後,「あなたならどうする?」の主題を設定し,児童にロール・プレイさせながら危機回避能力をつけるための特別活動に発展させた。

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。