ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 尾道市立長江中学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

尾道市立長江中学校 実践のポイント

実践のポイント

豊かな人間性を育む道徳の時間の研究
―道徳的価値の自覚を深める指導方法の改善―

↓

豊かな人間性を育むために次のような指導方法の工夫をしています。

道徳の時間を充実させる

そのための5つの工夫

授業風景

○生徒たちが多様な考えや価値観を出し合えるよう,中心発問から基本発問へと発問を考え,ねらいに迫れるようにする。
○導入で価値への接近,資料への接近をはかる。
○考える手だてとしての板書を考える。
○少人数による話合い・役割演技・心情を円グラフで表すなど学習活動の工夫をする。
○TTによる効果的な授業構成を考える。

 道徳掲示板の活用

○「道徳掲示板」の設置により,道徳の時間の振り返りができるようにしています。

道徳の時間の地域公開

○「道徳の時間」を保護者や地域の人に公開し,学校での取組みを理解してもらう機会を設けています。

環境整美

環境整備の様子 夏休み中に生徒・保護者・教職員で学校内の環境整美をしています。普段使っている壁・廊下などの傷・汚れを落としました。
 愛校心を育て,共に作業することで信頼できるよりよい人間関係を育みます。
 また,日々の掃除時間は生徒・教職員が共に作業し,月に2回環境整美日を設け,校舎・グランドの環境を整えています。

体験活動と関連させて

主な体験活動

体験活動の様子・尾道港祭り「ええじゃんSANNSA・がり」参加 
・千光寺クリーンアップ作戦 ・スタートアップ合宿  
・職場見学・職場体験
・高校訪問
 地域の行事に参加したり,地域の人と共に作業することで郷土に対する愛着心を育てています。
 1年時には福山市など市外で職場見学を行い,2年時には市内を中心に職場体験活動を行います。道徳の時間に職業観や理想の実現の価値項目を扱うことによって、自分の生き方を考えていきます。3年時には,近隣の高等学校を訪問し,進路について考えを深めていきます。
このように体験活動と関連する内容項目の道徳の時間を行い,価値の自覚を深めていきます。

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。