ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 廿日市市立大野東中学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

廿日市市立大野東中学校 成果と課題

成果と課題

 成果

○落ち着いた学校生活の確立
○多くの自主教材の開発とその実践
○管理職,他の教師との協同的な体制づくりの確立  
○道徳係の活動の充実

 平成16年度から始まった道徳係の活動であるが,平成17年度は地域アンケート調査以外に,広島県中学校道徳教育研究大会での活動報告やアトラクションの実施,花の栽培活動,道徳の時間における活動などに広がっており,次のような感想を持つ生徒もいる。 

<道徳係をしての感想> 3年女子 
 私は,前期・後期と道徳係のリーダーを務めました。道徳係は思った以上に大変でした。でも,地域アンケート調査では,地域の方達が大野東中学校の生徒達のことをよく理解してくださっていたり,見守ってくださっていることがわかりとても温かい気持ちになりました。また,みんなで協力し合って,花を植えたり,夏休みに水をあげて花の成長を見守るのはとてもやりがいを感じました。この道徳係をやって,命の大切さ,尊さを改めて学ぶことができ良かったと心から思います。

課題

●生徒の実態や体験活動との関連を踏まえた,魅力的な教材の開発の継続
●校長,他の教師,保護者,地域の人々とのTTの効果的な方法についての研究の継続
●道徳係を中心とした,生徒による道徳的雰囲気が高まるような活動の工夫の継続
●内容項目3-(2)の生命尊重を中心とした総合単元的な道徳学習の実施

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。