ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 神石高原町立神石中学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

神石高原町立神石中学校 成果と課題

成果と課題

 昨年度末学校評価より

経営目標評価項目経営目標の達成状況
よい校風づくり・「元気な学校・美しい学校」づくりで,挨拶,掃除に取り組み,「よく挨拶ができ,掃除も行き届いている」との外部評価90%以上にし,よい校風づくりに努める。・保護者対象アンケート調査の結果で「校内は整備・整頓され,美化が徹底されていると思う」という項目に対して96%が肯定し,「生徒は,登下校中や学校(来賓も含め)での挨拶がよくできていると思う」という項目に対して84%が肯定している。

学校の風景1○校内は整備・整頓され,美化が徹底されていると思う。(保護者57人解答)

アンケート結果のグラフ

○生徒は,登下校中や学校(来賓も含め)での挨拶がよくできていると思う。
(保護者57人解答)

アンケート結果のグラフ

経営目標評価項目経営目標の達成状況
ボランティア活動の推進・学校ボランティア活動を年2回は企画し,地域ボランティア活動へ年1回は生徒が自主的に参加するような実践力を養う。・生徒会主催のボランティア活動には全員が参加しているが,地域主催のボランティア活動に参加した生徒は63%であり,今後もボランティア活動を推進していく必要がある。

学校の風景2

○本年度1年間に,学校外での地域主催のボランティア活動に参加しましたか。
(生徒65人解答)

アンケート結果のグラフ

○道徳の授業はあなたの役に立っていますか。

アンケート結果のグラフ

○道徳の時間におもしろく感じることは何ですか。
・意見交流・絵や写真・資料の内容・先生の話・自分の思いが言える・ない(0.07%)

○道徳の時間におもしろくないと感じることは何ですか。
・発表がなく,シーンとしたとき・発表ばかりするとき・文章を書くとき・ない(53.3%)

〈道徳授業における改善点〉

・「積極的に発表をしている」と答えた生徒は58.1%であるので,発表がしやすい雰囲気や環境作りをさらに進める。
・視聴覚教材や写真,絵などを使って視覚に訴える教材を取り入れていく。
・授業の内容や感想文,授業風景などを校内掲示ケイジしていく。

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。