ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 福山市立加茂中学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

福山市立加茂中学校 成果と課題

成果と課題

(1)成果

(1)規範意識を根底にした各教育活動の必要性が多くの教職員に意識された。

(2)規範意識の育成を意識した資料探しや指導案作成が行われた。

(3)生徒総会や学年集会の集団討議で,学校生活をより良くしていくための問題提起や意見交流が生徒主体で行えるようなってきた。

(4)生徒指導と緊密な関連を図りつつ,本校教育の流れと合致して自然に取り組めている。

(5)生徒の多くが規範意識を自覚した生活を送れるようになってきた。(生徒アンケートより)

(2)課題

(1)生徒自身で適切にルールづくりが出来るところまで規範意識を高めていくこと。

(2)道徳の時間において,道徳的判断力を育成するような授業づくりの継続。
 ・発問や資料提示の工夫
 ・生徒実態にあった資料の発掘と開発(ジレンマ資料へのチャレンジ)

(3)規範意識を育んでいける体験活動の企画と道徳の授業との有機的な関連づけ。

(3)生徒・保護者・地域アンケートからわかること

※各割合は,肯定的評価の割合である。

授業規律

項目生徒
学習規律を守っていますか90.7%
授業でよく発表していますか60.8%

・学習規律については,あいさつ,注目・意思表示,発表など繰り返し指導してきている。
・発表は自分の頑張りを出していく場であり,発表者の方を向いてしっかりと意見を聞くことが発表者の頑張りを認めていくことでもある。現在,相手に自分の考えや意見を大きな声でわかりやすく伝えていくことを大切にして取り組んでいる。

基本的生活習慣

項目生徒保護者地域
服装・髪型をきちんとしていますか  89.7%  94.6%  83.3%
地域の人,先生,来客などにあいさつをしていますか  94.8%  87.9%  77.1%
掃除をきちんとしていますか  93.1%  91.8%  68.8%

・服装,あいさつ,掃除などの基本的な生活習慣が,ほぼできていると生徒は思っているが,地域の評価はまだまだ厳しいことを生徒にも知らせていく。

肯定感

項目生徒
加茂中学校の良いところが3つ以上あげられますか78.0%
学校で学んでいることは,自分のためになっていますか90.4%

*参考;基礎・基本定着状況調査(生活アンケート)から

項目加茂中県平均
努力すれば,自分もたいていのことはできると思います85.6%83.2%
自分には,よいところがあります78.4%66.0%
自分のよさは,周りの人から認められていると思います66.7%50.5%
物事を最後までやり遂げて,うれしかったことがあります93.7%88.8%
将来の夢や目標は,かなうと思います66.7%58.1%

・生徒指導を充実していくための3つの柱として,「自己肯定感の育成」「自律の育成」「自己責任の明確化」がある。自己肯定感を育てていくことは非行を防ぐ大きな手だてでもある。

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。