ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 広島市立狩小川小学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

広島市立狩小川小学校 実践のポイント

実践のポイント

1,授業公開

(1年生)

授業の様子(1年生)主題名:ともだちっていいね2-(3) 友情・信頼
資料名:「あめふり」

 お使いの途中,ふみおは,雨が降り困っているひろみとのり子に出会い,仲の良いのり子だけ傘に入れようする。そして,そのふみおが,ひろみの心を傷つけてしまったことに,のりこの友情深い態度から気づき反省するという話。
 のり子の心情に共感させることにより,相手の気持ちを考えて友達となかよく助け合っていくことに気づかせていった。

(4年生)

授業の様子(4年生)

主題名:真の友情とは2-(3) 友情・信頼
資料名:「友達だから」

 気弱なまさるは,同じクラスで強い立場にあるつよしの作った作品を誤って壊してしまう。そこでその真実を知るまさると大の仲良しのけんじが,みんなに本当のことを言うべきか,言わぬべきかまよう話。
 友達をお互いに信頼し合い向上していくには,どうすればよいか気づかせていった。

 

(6年生)

授業の様子(6年生)

主題名:節度をもって生活する1-(1) 節度・節制
資料名:「流行おくれ」

 服が欲しいという気持ちから,「母親が自分の気持ちを分かってくれない。」ととらえる主人公が,自分の気持ちと弟の言葉とを照らし合わせ,母親の願いを考える話。
 自分の欲求と節度とのバランスを,どのようにとるかについて考えさせていった。


 

2,全体理論研修会

研修会の様子

 ○5月30日 第1回全体研修会
「研究テーマについて」
 講師 高野 和博校長

○6月22日 第2回全体研修会
「道徳とは,道徳って素晴らしい」
 講師 元山本小学校校長 藤原 慧寿先生

○6月26日 第3回全体研修会
「指導技術を高める」講話と演習
 講師 高野 和博校長

 トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。