ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 安芸太田町立津浪小学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

安芸太田町立津浪小学校 成果と課題

成果と課題

 保護者からのアンケートや教職員間での評価及びPTA道徳研修会での協議の結果などから,次のように成果と課題を整理した。

 〈保護者によるアンケート集計結果〉

(1)児童は,ねばり強く頑張ることができますか。

 アンケート結果のグラフ

(2)児童は,自ら判断し行動できますか。

アンケート結果のグラフ

(3) 児童は,まわりの人を思いやったり,助けたりできますか。

アンケート結果のグラフ

成果

 児童は素直で明るく,上級生が下級生に対して優しい声かけもできる温かい人間関係が育ってきている。少しずつではあるが,相手の立場や気持ちを考えた行動ができるようになってきた。

課題

 「自分の決めた目標」や「やらなければならないこと」については,精一杯努力し,頑張れるようになってきて,自己の目標を達成したり,学校行事をやりきったりすることができた。しかし,このことが,生活全体にまでは広がっていない。自ら考え行動できる力についても,まだ十分に育っていない。保護者からも「我慢することや苦しいことから逃げている。」という声があった。これからも学校と家庭が連携し,これらの課題解決に向けた取組みを進めていきたいと考えている。

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。