ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

神石高原町立高蓋小学校 成果と課題

成果と課題

◇ 「道徳の時間」と教科・領域を関連させることによって,見通しをもって学習を組み立てることができた。

◇ 「体験的な学習」を生かした「道徳の時間」の中で,自分や友だちのよさに気づき,「生きる力」の育成がなされている。

◆ 「道徳の時間」と「体験的な学習」との間隔が空き過ぎると児童の思考や感覚が薄れるので,トータルで指導計画を見直し,修正する必要がある。

◆ 学習内容やふれあいの中から教わったり気づいた内容について,教材開発に取り組みたい。

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする