ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 神石高原町立高蓋小学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

神石高原町立高蓋小学校 実践のポイント

実践のポイント

実践事例(1) 体験活動から道徳の時間へ進める。 

〔4年 総合的な学習の時間〕

↓


○歯に関する調査や実験を通して,自分の健康に気をつけようとする意識を高める。

○調べたことをわかりやすく伝えるための資料のまとめ方や発表の仕方を身につけさせる。
 ・歯科検診の結果から4年生や高蓋小学校の子どもの歯の様子を調べよう。
 ・70才以上の人で,20本以上自分の歯が残っている人は何人いるか,また,歯の健康のために気をつけていることは何かを調べよう。

〔保健朝会〕

↓調べたことを,わかりやすく発表しよう。

みんなでめざそう8020!!

 

〔4年 道徳の時間〕 自分のことは自分で【1-(1)】 「ぼくの部屋」

健康に留意し,節度ある生活をしようとする心情を育てる。 

実践事例(2) 道徳の時間から教科の時間へ進める。

〔2年 道徳の時間〕 あかるくあいさつ【2-(1)】 「おじさん こんにちは」

↓


気持ちのよいあいさつ,言葉遣い,動作などを心がけようとする態度を養う。

〔生活科〕 はるをたべよう

自分たちで葉っぱをとってきて,ゲストティーチャーに教えてもらいながら,協力し合って,なかよく柏餅やちまきを作ったり食べたりする。

授業風景
授業風景
児童のお礼のお便り
児童のお礼の便り

実践事例(3) 道徳の時間から総合的な学習の時間,学校行事へ進める。

〔6年 道徳の時間〕 国際理解【4-(8)】 「エドウィン=ライシャワー」

↓ 外国の人々や文化を大切にする心をもち,日本人としての自覚をもって世界の人々と親善に努めようとする態度を養う。


総合的な学習の時間(英語活動) 「英語であいさつしよう」

↓

どんな友だちが来るかと楽しみな反面,上手く話ができるか不安だった国際交流会。そこで,出会い集会やお別れ集会に英語であいさつをして思いを届けることにした。いろんな国の友だちに出会い交流することから,世界の人々と仲良くしようとする心情を育てることができた。


学校行事「HISとの交流会を楽しい会にしよう」

HISの友だち36人が、ホームスティや交流会に来ることになった。世界の国々の友だちと遊んだり勉強したりして信頼関係を築くことができた。

交流会の様子1交流会の様子2交流会の様子3交流会の様子4

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。