ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 広島市立清和中学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

広島市立清和中学校 取組みの概要

取組みの概要

  本校は広島市の北西端に位置し,生徒は,恵まれた自然環境の中で,明るく素直に育っている。しかし,生徒の思いやりの心や,規範意識,社会性をより一層豊かに育むことが課題である。
 そこで,研究主題である「豊かな心をもち,主体的によりよく生きる生徒」は,家庭や学校における「人としての生き方・在り方」の心の学びを基礎とし,地域での体験を通して「生きる力」として根付くことにより育つと考え,学校・家庭・地域が連携した道徳教育の充実をめざし,次のような取組みを行った。

道徳の授業の工夫

・地域や家庭と連携した授業
・地域の人材を活用した資料の開発

公民館との連携

・公民館活動サークルの校内での活動
・公民館活動サークルの文化祭への参加
・教職員による公民館講座の開設

体験活動の充実

・総合的な学習の時間,野外活動
・地域清掃ボランティア,掃除に学ぶ会

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。