ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 広島市立早稲田中学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

広島市立早稲田中学校 取組みの概要

取組みの概要

研究主題

他者との関わりを深め、思いやりの心を持つ生徒の育成
~コミュニケーション活動を基盤とした道徳教育の展開を通して~

〈他者との関わりを深める道徳の授業における指導目標〉

コミュニケーション活動で期待できる効果
(1)自分のよさを認識し、意見を発表することができる力
(2)他者の意見を聞くことができる力
(3)他者の意見により、自分の考えを深めることができる力
(4)他者の思いやよさを理解・受容することができる力
→思いやりの心を持つ生徒の育成

「思いやりの心を育む」道徳教育の充実を図るための学校の組織的な取組み

1.「道徳の時間」の指導方法・指導体制の工夫

(1)「道徳の時間」の授業改善

(1)ティーム・ティーチングによる指導
(2)自分の意見を表現する活動
 ・ネームプレート、意思表示カード、役割演技
(3)他者と関わり合う活動
 ・グループによる話し合い活動、討論、書く活動
(4)「道徳の時間」で、生徒の自己評価を取り入れる
(5)生徒の反応を見取る工夫
 ・T.Tでの分担による観察
 ・ワークシートの分析
 ・ふりかえり活動

(3)全教員での指導案の作成・検討
(4)教材・教具の開発
(5)研究授業の実施(5回程度)

2.日常活動における道徳教育の推進

(1)授業での取り組み

(1)授業規律(着ベル、発言のルール)
(2)他者と関わり合う活動
(3)生徒の反応を見取る工夫
 ・T.Tでの分担による観察
 ・ワークシートの分析
 ・ふりかえり活動

(2)学校教育環境の整備

(1)生徒一人ひとりが活躍できる学級づくり(係活動、話し合い活動)
(2)掲示物の整備(生徒作品、生徒の感想文など)
(3)清掃活動

(3)「心のノート」の活用

(1)学級活動等での活用の工夫

 

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。