ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 東広島市立高屋東小学校 成果と課題
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

東広島市立高屋東小学校 成果と課題

成果と課題

取組みの成果

「魅力ある授業づくり」に迫ることができたか

道徳の時間を「楽しい」「ためになる」という観点でアンケートをとっている。
A…とてもそう思う  B…だいたいそう思う 
C…あまりそう思わない D…まったくそう思わない

<道徳の時間は楽しいですか…全学年対象>

4月
アンケート結果のグラフ 4月

→

9月
アンケート結果のグラフ 6月

<道徳の時間はためになると思いますか…高学年対象>

4月
アンケート結果のグラフ 4月
→9月
アンケート結果のグラフ 9月

 「楽しい」という項目では,A(とても楽しい)と答えた児童は増えているが,AとB(まあまあ楽しい)の合計を見ると,ほとんど変化は見られない。また,「ためになる」という項目では,A(とてもためになる)と答えた児童も,AとB(まあまあためになる)の合計も,増えている。
 この結果は、本校が取り組んできた指導方法の工夫(資料提示・発問後の手立て・板書)が児童に
とって有効であったことを表している。
 したがって,次のように言える。

魅力ある授業づくりはできつつある

  

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。