ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成17年度道徳教育実践研究指定事業 第8回定例報告会
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成17年度道徳教育実践研究指定事業 第8回定例報告会

日時

平成17年11月14日(月曜日) 10時00分~16時30分

場所

安芸太田町立加計小学校

参加者

平成17年度道徳教育実践研究指定校新規校の道徳教育推進者
加計小学校及び近隣小・中学校の教職員 約40名

内容

テーマ「体験活動・地域の人材を生かした道徳教育」      

1 小・中学校別定例報告会及び協議

高屋東小学校資料へ(PDF119.1KB) 加計中学校資料へ(PDF35.9KB)

定例報告会の様子

 校種別に「体験活動を生かした道徳教育」をテーマに,実践事例を報告し,それをもとに協議を行う。
 体験活動の中に,道徳性が高まる仕掛けをどのように仕組むかや道徳の時間に体験活動を効果的に生かすための工夫などについて協議を行った。

2 実践発表1

発表資料へ(PDF889.5KB)

発表者

実践発表の様子

三原市立第三中学校 岡野哲朗 教諭

テーマ

体験活動を生かした道徳教育

発表内容

1 本校教育目標と道徳教育の関連
2 研究主題
3 現状分析
4 研究推進,実践,改善点
5 成果と課題

3 研究授業及び協議

学習指導案へ(PDF287.6KB)

授業者

中島伸一郎 教諭・岡田克朗 教諭

学年

第6学年 22名

主題名

愛校心【4-(6)】

ねらい

ゲストティーチャーの話や,今も取り組んでいるファンファーレがスタートした当初の様子や,関わって来た人たちの思いを知ったり,考えたりすることで,自分たちの活動に自信をもち,伝統を守っていこうとする心情を培う。

資料名

夜空のトランペット(自作資料)

研究授業の様子1
GTが資料を範読
研究授業の様子2
ワークシートに思いを書く児童
研究授業の様子3
写真やトランペットの提示

4 実践発表2

発表資料へ(PDF587.2KB)

発表者

竹原市立竹原小学校 大和文彦教諭

竹原市立竹原小学校 大和文彦 教諭

テーマ

豊かな心をもちよりよく生きようとする子どもを育てる
-横断的な道徳学習を通して-

発表内容

1 「道徳教育」と「基礎学力」
2 「道徳教育」と「キャリア教育」
3 今年度の研究の視点
4 仮説検証(アンケート・授業実践)
5 実践事例の蓄積と発信

参加者の声

○体験活動と道徳の時間をリンクさせた年間指導計画の必要性を感じました。
○三原第三中学校の実践発表では,共感的な人間関係づくりが教育のベースだということを改めて感じさせられました。1人1資料づくりは,すごいなと思いました。
○研究授業で,GTのお話は簡潔で温かくポイントを捉えたすばらしいお話でした。子どもたちは知らない過去の30年の重みを穏やかなお話の中からしっかり感じ取ることができ,自分達が伝統を受け継ぐ責任を強く持ったと思います。
○竹原小学校の実践発表は学力と道徳の関係についてわかりやすい話で,今まで考えたことがない視点でした。データの共有化の仕方がとても参考になりました。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。