ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 呉市立阿賀小学校 実践のポイント
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

呉市立阿賀小学校 実践のポイント

実践のポイント

(1)子どもが心を動かす授業の工夫

(1)資料提示の工夫

授業風景1

・ 紙芝居・パネルシアター
・ T1・T2による劇化
・ 視聴覚機器を使って
・ BGMを使って

(2)自分自身の考えを持つ

授業風景2

・ ネームプレート・色カードを使って
・ ぐらぐらグラフを使って
・ ワークシートに書く

(3)多様な表現方法で

授業風景3

・ 役割演技で
・ ぐらぐらグラフで

(4)TT授業の工夫

・資料提示,2つの立場に分かれて話し合う学習形態

(5)GTの参加

(2)かかわり合いを組織する工夫

(1) 共感させるようにする場面はどこか
(2) 対話を成立させるのに有効な場面はどこか(形態は,2人組で,グループで,全体で)
(3) 子どもによりそう教師の姿勢
 子どもの意見をつなぎ,広め,深める

聞き合う様子 答える様子 問い返す様子

(3)自分を見つめる工夫

授業風景4

(1) 板書で考え方をグルーピング(価値の類型化)
 自分はどの考え?
(2) 友だちの意見と比較して
 私と同じ。ぼくとは違う,どうしてだろう?
(3) 自分の生活を振り返って
 生活のほりおこし…作文・日記・写真など,収集しておく。
(4) 「道徳ノート」に書く
 毎時間の道徳の授業後,心に残ったことを書き残していく。

ライン

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。