ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 教員を志望する方へ > 平成27年度広島県・広島市教員採用試験の変更点
教員の募集
管理職等の募集
再任用の募集
臨時的任用及び非常勤講師の募集
教員免許

平成27年度広島県・広島市教員採用試験の変更点

新たな特別選考の実施!

グローバル人材を対象とした特別選考について

【募集校種・教科】中学校及び高等学校・外国語(英語)

【試験項目】模擬授業・個人面接

 広島県・広島市教育委員会では,グローバル社会に生きる力の育成を目標に,外国の文化・言葉の理解等を通じて,グローバルな感覚を持った人材の育成に取り組んでいます。

 そこで,自らもグローバルに活躍する経験を有しており,国際化に対応した教育を推進し,グローバルな感覚を持った児童・生徒を育成することができる教員を採用するため,該当教科の普通免許状の有無にかかわらず,次の全ての要件を満たす方を対象に特別選考を実施します。

【対象者】次の全ての要件を満たす方

イ 母語が英語であること。又は,それと同等の英語の語学力を有していること。

ウ 外国での居住経験があり,大学を卒業していること。

エ 昭和30(1955)年4月2日以降に生まれていること。

オ 広島県・広島市の公立学校で臨時的任用職員,非常勤講師,外国語指導助手等として,英語の指導に関する実務経験が一定期間ある※こと。
※英語の指導に関する実務経験が一定期間あるとは,平成22年(2010)年4月から平成26(2014)年8月までの期間に通算36月以上の英語の指導に関する実務経験があることをいう。

(注意) 採用候補者として登載された場合,次のことが必要になります。

ア 該当校種及び教科の教育職員免許状(普通免許状)を有しない者は,特別免許状の授与を受けること。

イ 日本国籍を有しない者は,採用時までに,勤務するために必要な在留資格が許可されていること。

案内はこちら (PDFファイル)(189KB)

選考を行う職種等区分の一部変更

特別支援学校教諭の区分の変更について

 特別支援学校教諭については,選考を行う職種・校種・教科(科目,分野)等の区分を部,障害種,教科としていましたが,障害種別の区分を廃止します。変更後は,部,教科(科目,分野)のみの区分となります。

◆ 詳しくは,「平成27年度広島県・広島市公立学校教員採用候補者選考試験受験案内」をご覧ください。

リンク

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。