里山・里海のとびっきりが集結。さとやまマルシェへ行こう!

2020年2月14日

さとやまマルシェ ポスター

広島県の面積の約7割は里山や里海などの「中山間地域」。 人口減少や高齢化にともなう様々な課題を抱える一方で、各地で地域づくりに取り組むリーダーたちが多くいることをご存じですか? 2月18日(火)~3月1日(日)には、そんなリーダーたちが、広島の里山や里海のとびっきりな魅力を発信するイベント「さとやまマルシェ」を広島市内中心部で開催します。 40を超える事業者、約200点の商品が皆さんをお待ちしています!

中山間地域のリーダーたちが地域の魅力をオススメ!

とびしまビールを両手に持つ、開発者の住友さん

里山・里海ならではの商品や体験が一堂に集まる「さとやまマルシェ」。 豊かな素材を活かした食品や加工品、オシャレな雑貨やアクセサリーなどが揃っているので、きっと皆さんのお気に入りも見つかるはず。

さとやまマルシェ 概要

会場
そごう広島店 本館5階「ヒロシマルシェエット」
期間
2月18日(火)~3月1日(日) 10:00~20:00 ※ 最終日は18:00閉場
内容
食品や雑貨・アクセサリー等の販売、体験型ワークショップの実施など

さとやまマルシェ 公式サイト

ひろしま里山・チーム500 活動の様子

実は、このイベントを企画したのは、中山間地域で地域づくりに取り組むリーダーたち。お互いの連携や情報発信をサポートするプラットフォーム「ひろしま里山・チーム500」のメンバーや、実践的な地域づくりのノウハウや手法を学ぶ「ひろしま『ひと・夢』未来塾」のメンバーが自ら集まって、初めて開催されるイベントなんですよ。地域の魅力をよく知っているリーダーたちがイチオシする一品や体験が一堂に集まります!

ブランドプロデュースラボ 川本さん

イベントを主催するブランドプロデュースラボの川本さんも、「さとやまマルシェ」を開催する想いを語ってくださいました。

「地域活動をしたいと思い、東京からUターンをして約4年。素敵な出会いもあり、地域の魅力を活かしながら仕事をしている人がたくさんいることを知りました。今回のイベントは、そんな方々のことを、皆さんにも知っていただきたいと思い、企画したものです。広島の、地域の魅力を、皆さんにも一緒に感じていただけると嬉しいです。」

とびっきりの商品やワークショップ

地域の資源を活かした商品やワークショップの一部をご紹介! ワークショップは、開催日が限られますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

とびしまビール (大崎下島)

とびしまビールの開発者

とびしま海道を紹介するため、地域の特産品であるレモンやミカンを使ったビールを開発しました。

豊栄羊毛 (東広島市豊栄町)

羊毛を活用したフェルト小物

羊の毛刈り後、廃棄していた羊毛を活用したフェルト小物。 地域の方々が一つひとつ丁寧に手作りしています。

尾道帆布の糸を使った組み紐アクセサリー作り

組み紐アクセサリー作りの様子

尾道帆布を原料から作っている立花テキスタイル研究所の糸を使い、日本伝統の組み紐の技法でアクセサリーを作りましょう。

開催日 2月23日(日)・29日(土)

そのほかにも、バタフライピーなどの食用花を使ったハーブティーや、ジビエを加工したペットフード、県北の家具職人が作った木のおもちゃなどの販売や、アロマスプレーの手作り体験、大竹手すき和紙を用いたフラワーポップアップカードづくり体験などもあり、素敵な商品や体験と出会えるイベントです。 きっと、皆さんにも里山・里海の魅力を感じていただけるはず!

そして、皆さんが会場にお越しになり、各地域の魅力を知っていただくことが、中山間地域で活動するリーダーたちの応援にもつながります。 ぜひ、さとやまマルシェへ足を運んでみてください!

さとやまマルシェ (外部サイト)
中山間地域を、仲間と共に元気にする – こちら広報課「今週のトピックス」
特集「中山間地域振興」 - 月刊こちら広報課 (2019年12月号)
ひろしま里山・チーム500 (外部サイト)
「ひろしま里山・チーム500」のメンバーが実行するクラウドファンディングをご紹介します! - 広島県ホームページ
ひろしま「ひと・夢」未来塾 (Facebookページ)

世羅茶を使用した抹茶バターケーキやドーナツ

世羅茶を使用した抹茶バターケーキやドーナツも出品予定

ジビエを使ったドッグフード

ジビエ(鹿・猪等)を使ったドッグフード

妖怪弁当シリーズ

三次からは妖怪をモチーフとしたグッズも登場

月刊こちら広報課 2020年3月号 「健康寿命の延伸」

県の「健康寿命の延伸」の取組を総まとめ!