しまなみ海道が指定!ナショナルサイクルルートって?

2019年11月29日

サイクリングしまなみの様子

「サイクリストの聖地」とも言われ、多くの自転車愛好家が集まる「しまなみ海道」。 2014年には米国CNNで「世界7大サイクリングルート」に選定されるなど国内外から注目されています。 そして、開通20周年を迎えた今年、「ナショナルサイクルルート」にも指定されたことを、皆さんご存じですか?

ナショナルサイクルルートって?

しまなみ海道サイクリングロード

ナショナルサイクルルートは、日本を代表し、世界に誇りうるサイクリングルートを国が指定する制度です。 「誰もが迷わず安心して走行できる環境を備えていること」や「いつでも休憩できる環境を備えていること」、「地域の魅力を満喫でき、地域振興にも寄与する環境を備えていること」、「誰もがどこでも容易に情報が得られる環境を備えていること」など一定の水準を満たすルートが指定され、国内外にPRされます。

11月7日(木)に第1次ナショナルサイクルルートに指定されたのは、JR尾道駅前から愛媛県今治市のサンライズ糸山とを結ぶ全長70㎞の「しまなみ海道サイクリングロード」のほか、旧筑波鉄道の廃線敷と霞ヶ浦を周回する「つくば霞ケ浦りんりんロード」 (茨城県・全長176㎞)、琵琶湖を一周する「ビワイチ」 (滋賀県・全長193km) の計3ルートです。 ナショナルサイクルルートに指定されることで、自治体を通じて地域の取り組みに対して財政的な支援が行われたり、国や政府観光局の積極的なプロモーションを受けられたりするなど、自転車の活用による観光地域づくりが一層進むことが期待されます。

年間約33万人が利用する、しまなみ海道サイクリングロード

しまなみ海道サイクリングロード

2018年度のしまなみ海道サイクリングロードの利用者数は、約33万2千人。 レンタサイクルの貸出台数も年間13万台を超えていて、国内外から大勢の人々が訪れる人気の観光ルートです。 その人気の背景には、日本で初めて海峡を横断できる自転車道であるという特徴に加え、推奨ルートや交差点での進行方向がわかりやすく路面表示されていることや、約150箇所の休憩スポットが用意されていること (2018年9月時点)、自転車を持ち込めるサイクルバスやサイクルトレイン、サイクルシップが運行されていることなど、快適で安全安心にサイクリングできる環境が整備されていることがあると思います (そして、これらがまさにナショナルサイクルルートに指定された評価ポイントでもあります)

E-BIKEアクションしまなみ ホームページ

より多くの人々にサイクリングを楽しんでもらうため、今年7月には新たな取り組みとして「E-BIKEアクションしまなみ」も始動。 「E-BIKE」とは、電動アシスト機能が付いたスポーツタイプの自転車のこと。 しまなみ海道サイクリングロードでは、地元自治体や自転車メーカー、レンタサイクル事業者が連携して、レンタサイクルターミナルや充電スポットを整備したのです。 E-BIKEは、年齢や性別、体力のレベルなどに関係なくサイクリングを楽しめることが特徴です。 「しまなみサイクリングをやってみたいけど、少し不安」という方も気軽に挑戦できるようになりました。 「E-BIKEアクションしまなみ」のサイトでは、普段は避けがちな坂道や山道の先にある絶景「Eスポット」も紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

E-BIKEアクションしまなみ (外部サイト)

連携協力協定締結式の様子

また、本日 (11月29日)、広島県と本州四国連絡高速道路株式会社は、瀬戸内しまなみ海道 (西瀬戸自動車道) 沿線の地域活性化に向けた相互連携協力協定を締結しました。 これは観光や産業振興の取り組み (しまなみ海道サイクリングロードのさらなる誘客促進やSA・PA等を活用した広島県の魅力発信等) に留まらず、防災・災害対策など地域の安全・安心の向上のための取り組み (被災地の早期復旧及び交通手段の確保や防災訓練への参加などの連携等) なども含むものです。 広島県では、引き続き関係する各機関と連携して、しまなみ海道サイクリングロードの一層の活性化に取り組んでいきます。

サイクリングしまなみ2020開催決定!

サイクリングしまなみ2020

2014年以降、2年に1度開かれるサイクリングの国際大会「サイクリングしまなみ」。 国内で唯一供用中の高速道路を走ることができるサイクリングイベントとして知られています。 次回は2020年10月25日(日)の開催で、5コース3,500人程度の規模になります。 大会へのエントリーは、2020年4~5月頃開始予定とまだまだ先ですが、興味がある方は、まずは予定を確保してみてはいかがでしょうか?

サイクリングしまなみ2020 (外部サイト)

しまなみ海道開通20周年 - 月刊こちら広報課「今月の注目数字」 (2019年5月号)
NYタイムズの今年行くべき所 「瀬戸内の島々」が7番目に選出 – こちら広報課「今週のトピックス」
しまなみ海道満喫!「サイクリングしまなみ2018」開催レポート – こちら広報課「今週のトピックス」
ナショナルサイクリングルート | GOOD CYCLE JAPAN | 国土交通省 (外部サイト)
E-BIKEアクションしまなみ (外部サイト)

月刊こちら広報課 2020年2月号 「イノベーション」

県の「イノベーション」の取組を総まとめ!