高橋尚子さんも参加!さとやまスマイルランを開催しました!

2017年10月6日

「さとやまスマイルラン」で参加者とゴールする高橋尚子さん

広島の中山間地域を舞台に、現在開催中の「ひろしま さとやま未来博2017」。 9月23日(土)には、安芸太田町で「さとやまスマイルラン with スマイル アフリカ プロジェクト」を開催しました。

前日の雨で開催が危ぶまれましたが、当日は雨も上がり予定どおりスタート。 会場の恐羅漢スノーパークには約600人の参加者が集まり、開会式ではゲストにシドニーオリンピック金メダリスト高橋尚子さんから参加者に、激励の言葉をいただきました。

開会式で高橋尚子さんが参加者を激励

まず、親子ランから開始、走り出す前に高橋さんから楽しいランニングイベントになるようアドバイスが送られました。

高橋尚子さんから参加者にアドバイス

走り始めると、親子で一緒に走る約束が、子供達の方が元気でお母さんやお父さんは置いてけぼり。 それでも最後は親子でゴールインしました。 高橋さんも、子供達が楽しめるよう積極的に手をつないだり、声援を送ったり、大忙しでした。

元気に走る子供たち

続いて行われたリレーマラソンは、2~5人でチームを作り、交代しながら走り続け3時間で走った周回数を競うものです。 スキーのゲレンデを利用した今回のコースは、厳しい登り坂もあり、皆さん大変そうでした。 リレーマラソンには高橋さんと湯崎知事も参加。 エイドステーションでは、中山間地域の特産品のアイスやジュースが提供され、皆さん思い思いに楽しんでいました。

湯崎知事からたすきを受け取る高橋尚子さん

最後は、お互いの健闘を称えながら全員でゴール。

チーム全員でゴールする様子

閉会式のリレーマラソンの表彰式では高校生たちのチームが上位を占める中、一位で表彰台に上がったのは女性2人組。 会場がどよめきましたが、話を聞いてみると高橋さんと同じ大学の陸上部の後輩だと分かり、みんな納得です。 最後は全員で記念撮影。大変でしたが、シーズンオフのゲレンデの新しい楽しみ方に、みんな大満足の笑顔でした。

参加者全員で記念撮影

「さとやまスマイルラン with スマイル アフリカ プロジェクト」、たくさんのご参加をありがとうございました。 (外部サイト)
ひろしま さとやま未来博2017 (外部サイト)

高橋尚子さん(中央左)、湯崎知事(中央右)と参加者で記念撮影

高橋尚子さん、湯崎知事と参加者で記念撮影

子供の手をとっている高橋尚子さん

子供の手をとって応援

中山間地域の特産品のアイスやジュースを提供するスタッフのみなさん

エイドステーションで中山間地域の特産品を提供

月刊こちら広報課 最新号はこちら